ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

ロンドン、じぃじ・ばぁば、ありがと~!

ぎゃーー。
あっという間に帰国の日だよ…。
特にひでが来てからの一週間、異様に早かった~007.gif
e0142283_22543583.jpg
でも、たーっくさん思い出を作れた一ヵ月、思い残すものは無し049.gif

…と言いつつ、「ひなちゃんとお留守番しててもいいわよ」とばぁばから優しい提案。

待ってました!
迷いなく、ヒョイと乗っかります。
e0142283_22543684.jpg
というわけで、ひでと二人でデートしてきました。
と言っても遠出は出来ないね、とHampsteadのビストロへ。
e0142283_2254348.jpg
ここ、ひでが一番好きだと言った「小道」が見えるお店なのです。
南仏がコンセプト(?)らしい、可愛らしい店内。
e0142283_22543590.jpg
おしゃまバージョン。
e0142283_22545174.jpg
店員さんが表に出てきていない時の、脱おしゃまバージョン。


お料理はボリュームたっぷりお野菜たっぷり、パンもめちゃくちゃ美味しくて大満足。
帰る頃にはお客さんもいっぱいでしたわ。

本当はHampsteadの有名なクレープ屋さんにも寄って帰るつもりが、不覚にも腹12分目でギブ。


いやー、2人でデートだなんて久しぶりだった!
なかなかいいものです。


でも当然、会話は日菜子のことになるわけです。
やっぱり、3人がいいね058.gif


日菜子はといえば、終始ゴキゲンで公園で遊んだり、お昼寝もちゃんとして、イイ子でお留守番してたって。
ばぁばのこと、大好きだもんね~。
私の抱っこで泣き止まなくても、ばぁばの抱っこで泣きやんだりするもんね~。
私が居ない間も全然平気だったみたいで、それはそれでちょっと寂しかったり(笑)

いやいや、これは喜ぶべき、日菜子の成長の一つなんだっ。


さー、いよいよ出発です。
e0142283_22543851.jpg
じぃじ・ばぁばもヒースローまでお見送りに来てくれました。
e0142283_22543791.jpg
このオウチともお別れ!
寂しいね~。
でも楽しかったね、ホントに!!
e0142283_22543750.jpg
e0142283_22543857.jpg
どうもありがとうーー053.gif!!!
e0142283_22543986.jpg
e0142283_22543939.jpg
e0142283_22544021.jpg
空港のキッズルームでリラーックス。
壁一面の犬に向かって「わんわん!」と吠える日菜子。
e0142283_22544068.jpg
復路は夜出発だったこともあり、ひでも居るしで割と楽に12時間を乗り切ることが出来ましたわ。


成田には、久じぃじ&百合子ばぁばが車で迎えに来てくれました♪
この猛暑で、この荷物で、成田から家まで電車…と想像するだけでもぐったりしていたので、本当に助かりました。
ありがとうございます!!!


★★★★★★
一ヵ月間のロンドン生活。
日菜子の感性や「楽しい」と感じる幸せなツボはぐいぐい刺激されたはず。

行正り香さんがこんなニュアンスのことを書いていました。

≪3歳までの日々は、スペースシャトルの土台を作る時期。しっかりした土台があってこそ、大空へ飛び立つことができる。≫


3歳くらいまでのことがたとえ日菜子の記憶には残らないとしても、
土台がぐらぐらでは≪出発≫さえできないもんね。


日菜子、1歳。

色んな場所で、色んな人と触れ合いながら
あらゆることを経験させてあげたいとも思うけれど、
それ以上に、
まずは私たち夫婦が日菜子とまっすぐ真剣に向き合って、
ごぼごぼ溢れてしまうくらいの愛情を注いでゆきたいと思います。
[PR]
by sonneyoko | 2010-08-06 22:50 | たびの*おもひで