ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

あかり 誕生。

e0142283_324095.jpg
2012年12月3日(月)18時56分。
次女『あかり』が誕生しました!

日菜子以上に髪の毛フッサフサの女の子♪
今日で生後4日目、晴れて母乳オンリーになりすくすく成長中。


あかりを産んだ日は、さすが二人目、あれよあれよと急展開でなんと入院から30分で誕生という超安産でした。


その日の午後、私の実家でさゆりさん親子とお茶していた私。母が入れてくれた美味しいコーヒーを飲み、日菜子と晴真も並んでミカンを食べたりとのほほーん。

その間にも陣痛らしき波は来ていたものの、単にその日の朝の検診での子宮口への刺激の影響かもしれなし、耐えられる程度だったから、そのままやり過ごす。
(日菜子の時は、痛いんですー10分間隔なんですーと病院に電話しても、まだ来ないでください、まだ来ないでください、の繰り返しだったので。)

後になって考えてみれば、この時間に楽しくお喋りしつつ気が紛れながら子宮口が開き始めていたわけで、病院でウンウン唸っているよりずっと素敵な陣痛タイムだったわぁ。

16時、さゆりさん親子とバイバイ。

16時半、あれ…?様子がおかしい。なんか強い痛みきてませんか…?い、痛い!!時間をはかってみると、5分間隔!

17時、ひでに『陣痛やばい!帰ってきて!』と電話。
痛すぎるー!来月90歳になるおばあちゃんが、私の腰を必死にさすってくれた(笑)。
日菜子の前では平静を装う。

18時、病院に電話。どうしてもひでと病院に行きたかったのでこの時間まで耐えてしまった。
日菜子に『あかりちゃんが産まれそうだから、ママは病院に行ってくるね!』とギュー。
『はーい、バイバーイ!』と明るい日菜子。

18時すぎ、ひで車で登場。

18時半、入院。私の様子を見て助産師さん、『あらあら。能仲さん、もう分娩台ねー』、陣痛室をすっ飛ばす。子宮口はなんと9センチも開いてたー!

18時40分、破水してなかったので破膜処置。いきむーーー

18時56分、おんぎゃー♪


ありえないスピード感で、18時45分頃に分娩台の隣室で説明を受けながら『19時までに産まれるでしょうね』と聞かされたひでの、『えぇっ?!』と裏返った大声!
e0142283_324173.jpg
マスオさーん。
妻は聞き逃さなかったわよ~
後から思い出し笑いしちゃうほど、完璧なマスオさんヴォイスだったわー

何はともあれ、無事に産まれてきてくれてありがとう、あかり。
おかーさんも割と頑張ったと思うけど、あかりも破水せずに待っててくれて、本当によく頑張ったね。
e0142283_324372.jpg
秀明の、明。
陽子の、陽。
日菜子の、日。
そして、あかり。

何はなくとも、明るさだけが取り柄のノナカファミリー、この度4人家族になりました。
楽しくワイワイ生きてこーね!
e0142283_324216.jpg
ちなみに。
2940gという体重は、日菜子の時とぴっっっったり同じ!!
身長は1センチの差があったものの、胸囲、頭囲も1センチ単位まで同じ!!

血の繋がりってすごいわぁ。
e0142283_324459.jpg

e0142283_324542.jpg

e0142283_32479.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2012-12-08 01:39