ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

三女・夏希、誕生。

e0142283_1183338.jpg
本日5月27日(水)15時44分。
三女、夏希(なつき)が無事に生まれてきてくれました。

今回もまた、スーパー安産!
予定日より8日早かったけれど、2,820gとしっかり重量があり、お利口さん!
e0142283_1183424.jpg

安産を祈り続けてくれた家族や友人たちに感謝感謝001.gif


そして、一通り泣きわめいたりしながらも(←あかり)私が突然いなくなった一日を頑張って生き抜いた日菜子あかり、そして誰よりこのふたりのお世話に奮闘してくれたであろう母にも、ありがとうを!
e0142283_1183646.jpg
姉妹@実家。


さてさて、明日からの母子同室で慌ただしくなる前に、今回の出産記録。

060.gif5月27日(水)060.gif

056.gifam 4:50
姉妹共にものすごく早く起床。
あかりは起きるなり、アンパンマンのおちぇんべ、たべたいな〜と訴えてたけど軽く受け流す。

056.gifam 6:20
ひで出社。

056.gifam 7:00
ん?なんだか怪しい腰の痛み。優子が教えてくれた、『陣痛きたかも』アプリをダウンロードしつつ、子供たちに朝ごはんを食べてもらいつつ、私は日菜子の幼稚園のお弁当をこしらえる。

056.gifam 7:50
おやおや、アプリで計ったら、この痛み、5〜10分おき!でも余裕で耐えられる程度。
とはいえ、前回あかりを産んだ時もさゆりちゃんとお茶しながらコレに耐えてたらどんどんお産が進んだんだわぁと思い、念のため、ひでと両親に連絡。

実家に運ぶべき姉妹の着替えや幼稚園グッズ等をまとめ始める。
日菜子が寝る時の宝物、『うさぎのお布団』(別名 ムーチョ)も忘れずに〜

056.gifam 8:20
両親到着。
あら、今日はじぃじもオフだったのね!珍しいandありがたい。

056.gifam 8:45
ひで帰宅。会社に着いてから一時間あったから、一仕事終えてこられた、だって!かっこいー

056.gifam 9:00
日菜子、幼稚園へ。

056.gifam 10:00
両親と共にあかりは実家へ強制連行。何度もギャン泣きしたものの、途中からは『ママはビョーイン。パパはカイシャ。』と自分に言い聞かせていたそう。

056.gifam 10:30
病院に電話。前回のお産が早かったですから、軽く入院荷物を持って診察に来てください〜と。

056.gifam 11:00
ひでの運転する車で病院へ。陣痛も12〜15分間隔になってたし、一回一回が弱かったから余裕しゃくしゃく、ひでと楽しく喋りながら産科の診察室へ向かう。

先生の診察。もう7センチ開いてるのでこのまま入院でーす。と!
e0142283_1183730.jpg
今回は私がマスオさんばりの『ええっ?!』の声をあげてしまいました。
だって大して痛くなかったのにもう7センチって!

陣痛室へ移動。

ここからちょっとダラダラ。
陣痛が来ても12〜15分おき。その間ひまだなーと、ひでに、何でもいいからくだらない雑誌を買ってきて〜とお願いしたところ、まさかの通販雑誌を買ってきた!
のが、今回のひで伝説。

笑わせてくれるわぁ。

昨夜書きかけていた次美ちゃんへのお礼のお手紙を持ってきていたので、陣痛の合間に書き終えて、ひでに病院前で投函してもらう。

日菜子の幼稚園のお迎えは、じぃじが行ってくれました。もうそろそろ家についたかなーとか、あかりはお昼寝したかなーとか気になってみたり。

朝が早かったので眠いのは眠くて、陣痛の合間にウトウトしたりとゆったり過ごす。

056.gifpm 14:30
間隔が10分を超えたままだとお産が進みませんね〜院内を歩いたりスクワットとかしてみましょうか〜と言われ、歩き始める。

静脈瘤のせいで右脚が異様にーー怠くて、体は元気なのに歩くのは意外に辛かった。

が、歩き始めた途端、陣痛が4〜5分おきに。毎回の痛みもだいぶ強くなってきて、ううーーーって声も出てしまいうずくまって耐えるほどに。

ひでが何度も、代わってあげたいーと言ってくれた。でも、これ、相当痛いよ、と、陣痛の合間にまだ笑える程度。

助産師さんとすれ違って、あのー。4.5分おきなんですけどー。かなり痛み強いんですけどー。と訴えても、もうちょっと頑張って歩いてくださいね〜と。

おにー

056.gifpm 15:00
陣痛室に戻って横になるも、陣痛はきちんと来て、5.6分間隔ぐらいでかーなーりー強い陣痛が来るように。
それでも合間はたぶん、疲れと眠気で寝ていたと思う。陣痛で目が覚める感じ。

056.gifpm 15:27
ひでいわく『よく寝てるなー』と思った矢先(なぜか、私の実家前で伊藤家がヴォクシーから一人ずつ降りてくる姿を後ろから傍観している、という夢を見ていた)、この時間に突然、ドカーン!と大地を切り裂くような←大げさ 、おまたに強烈なボディーブローを受けたような、過去最強の陣痛到来!
ぬぉぉぉーーー。
ナースコーーールっ。

この陣痛の最中に、何かが下腹部でゴリッ。と動いた感覚があって、これが猛烈に痛かった。
びっくりして目が飛び出るかと思った。←出ません
三度目のお産にして初めての、ゴリッ。でした。
何だったんだろう、あれは。
赤子がいよいよ発射台に登った瞬間だったのかな。

助産師さんにもたれかかりながら分娩台へ。めちゃんこ痛いわ、もう赤ちゃんが出てきそうな感覚もあって、でもまだいきんじゃだめよーと言われ、キツーい!

さすがにこの時はああああああーーという雄叫びが出てしまいました。

あれよあれよと言う間に点滴の針が入り、助産師さんとお医者さんが集合してくれて。

5回ほど、いきんだら。

056.gifpm 15:44
臍の緒を首に一回巻きつけた状態にも関わらず、つるりん!と生まれてきてくれました016.gif
よく頑張ったね!
ありがとう。

今回もひでに立ち会ってもらえて心強かった!
こちらも本当にありがとう。


夏希は、たくさんたくさん元気な産声を聞かせてくれました。
あの泣き声の感じ、三女が一番、声が大きそう〜

その後の対面でも、フガフガ、クーー、といっぱい空気音でお喋り。
e0142283_1183862.jpg
この切れ長の目、おちょぼ口、日菜子あかりとそっくりすぎて笑っちゃった。

赤ちゃんが出てくる瞬間の生温かーい感じ、懐かしかったな。

日菜子andあかりといふ、とっても優しくてとっても楽しいお姉さんたちが待ってるよ、夏希さん!

あなたのパパも愉快で、いざって時、誰よりも男らしいパパだよ!

一緒に、いっぱい、人生を楽しもうね。
e0142283_1275919.jpg
つい3日前の写真。
さっきまで、こうしてお腹にいたのに。
不思議。
(あかりは眠くて不貞腐れ中。)



会陰切開and縫合後の痛みはあるけれど、わたしの体調よし。
そろそろ寝て明日からの母子同室に備えるかな。
今夜だけはナースステーションで夏希を預かってもらえます。
e0142283_1183998.jpg
お客さま第一号。
ひでの両親。
ありがとうございました!


最後に。
e0142283_905967.jpg
e0142283_91260.jpg
e0142283_91448.jpg

陣痛きたかもアプリ。
ものすごーく便利だった。
このアプリを作ったひと、偉い!
[PR]
by sonneyoko | 2015-05-27 23:27