ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

カテゴリ:とりまく*おと( 4 )

クリスマス★リトミック

はーいブログがやっと12月よ~
e0142283_23472013.jpg
というわけで、この頃にロンドンの両親から送られてきた、自宅周辺フォト。
積もりすぎでしょ。
でも映画の1ページみたいだよね058.gif
この光景、日菜子が見たらどんな反応してたかなぁ!


月1~2回のペースで参加させてもらっている、知香先生のリトミック。毎回色々な工夫を凝らして、その季節に合った内容で子供たちを楽しませてくれます。
e0142283_23472092.jpg
開始前、ピアノをお触り~

大人数が居る場所ではとっても大人しく、どうも動きが固まってしまい、端っこでじーっとしている日菜子。皆がキャーキャーとはしゃぐような場面でも、ひたすらお友達を観察しているような感じです。

家では歌ったり踊ったり、おどけてみたりとひょうきん者なんだけどねー。

あ、そういえば我が家にはもう一人、そういう性格のお方が…
e0142283_23482237.jpg
呼んだ?
e0142283_23494438.jpg
呼んだよね?


レッスンの終わりに、先生からお菓子のクリスマスプレゼントがありました!
e0142283_23472066.jpg
e0142283_23472161.jpg
それはすかさずゲット。

知香ちゃん、いつもどうもありがとう016.gif


音楽が好きなことには間違いなし!の日菜子。
知香先生いわく、生徒である子供たちはどんどん耳が良くなっていってるとのこと。
これからも楽しみだぁ♪
[PR]
by sonneyoko | 2010-12-01 23:46 | とりまく*おと

芸術の秋

食欲の秋、芸術の秋~♪ふみちゃんからお誘いいただき、あっちゃんの出演するコンサート。平日の夜にバイオリンの音に触れるとはなんと優雅な!ふみちゃんからのメールにあった「曲目は、ハイドンの、キリストの、なんとかだよ」という緩さがまたナイス。
e0142283_23235128.jpg
場所は大倉山記念館。初めて行ったのだけど、重厚感があってすごく素敵な建物ねー。

さて、あっちゃんの所属するゼフィールカルテットの出番。登場した瞬間、全員が凛としてて舞台に映える。でも演奏し始めると一人ひとりの表情がとても穏やかで優しくて、そんな顔をまじまじと凝視しながら音楽に聴き入ってしまったのでした。素晴らしかった!小さいホールだったけど、その分一つひとつの音がはっきりと直接耳に響いてきた感じ、とても好き。

第一バイオリニストであるあっちゃんの技術もさることながら(って、指の動きがすごいー!ってくらいしかわからないけど)カルテット4人のキュッとまとまった演奏は本当に心地良かった。しかしそれぞれが多忙な職業に就いているという4人、いつ練習してるんだろ。
e0142283_2324458.jpg
この日、ボスに対してムキー!となる出来事があったのだが(怒りはぐっと封印してもちろん笑顔でヒラリとかわしました)、色んなことをぐふふと楽しそうに話してくれるふみちゃんの笑顔と美しい演奏に心がじゃぶじゃぶと洗われ一安心。

チェロ奏者の方が小さい子に話し掛けるような表情で弦を弾いてたのが印象的。そうか~楽器に語りかけるのか~などと、自身のド素人ハープ生活への妄想列車を走らせるのでした。練習しよっと。

ふみちゃん、あっちゃん、ありがとー!

↓小学校の頃に通っていた塾がまだあった!と、20年ぶりの再会に今日一番の興奮状態のふみさま
e0142283_23241916.jpg


≪ハイドンの「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」より≫
序章
第2ソナタ
第7ソナタ
地震
[PR]
by sonneyoko | 2008-10-22 23:43 | とりまく*おと

初★ピアノ体験

e0142283_1658862.jpg実は先日、ひでと「ピアノ体験レッスン」に行ってきました!バレンタインの時に渡した「GIFT」を活用して。

この「GIFT」はソウ・エクスペリエンスという会社が出している「体験をプレゼントする」というコンセプトの贈り物。なんとも粋な発想でしょ。他にも、YOGAとかパラグライダーとかお茶とかお花とか、チョイスは盛りだくさん。

その中でひでは、彼の憧れの一つである「ピアノ」を選択されました。やった!なんせ私たちの将来の夢の一つは、「夫婦で連弾」!!

やっと予約の取れたとある日曜日、新宿にある大人のための音楽教室、レプレ新宿へ。

ピアノには触れたこともないようなひで。緊張の表情で教室入り。そんなひでを横目に私もなんだか緊張(笑)

でも、そんな緊張も、ゴージャスな感じのオオトリ先生が「こんにちは~!」とド迫力の眼差しで近寄ってきてくれた瞬間一気にリラックス~

そこで待ち受けていた一時間がこんなにも楽しいものになるとは!!
e0142283_23134481.jpg
ひでは、「どれが『ド』の音か」というところからスタートしたにも関わらず、30分後には必死な表情で簡単なメロディーを弾いてるじゃないの!おぉ~。感動~。

それに合わせた伴奏は、最初は先生が。後半はそのパートを私が弾くことになり。私は久々に触る鍵盤にドキドキ・・・と思いきや、ひでと並んで二人でピアノを弾いているのがなんだかすっごく可笑しくて、あはははー!と笑いが止まらず!!

でも最後には見事なまでの(←と思っているのは私たちだけ)夫婦連弾が完成しました!!!
先生も一緒に、拍手喝采、スタンディグオベーション!!!(3人で)

いやー、楽しいね。新しい世界を知りました。30年後くらいにお披露目します。

そうそう、実は。このGIFTを贈った時から「連弾したい。」という希望はあった。でも今回はたったの一時間だし、ひでは全くの初体験なのでそんなワガママ言ったら悪いよな~失礼だよな~と思って、遠慮気味に「今回は彼の練習を中心に・・・」と伝えた。

そしたら先生、すべてを察してくれて、「でも、ご夫婦で連弾なんて出来たら素敵じゃなぁい?!」と!!

わ~、すごいなぁ~、ヒョイっと汲み取ってくれたよ。オオトリ先生ありがとう(涙)今後、レッスンに通うとかって具体的な話は全く無いけれど、いつかまたこの先生に巡り合えたらいいなぁなんて思ったのでした。

ちなみにソウ・エクスペリエンスを立ち上げた方は、コジマ夫妻のお友達。私たちと同世代、いやもうちょっと若いか。彼のブログも面白い。

コジマ夫妻に出会っていなかったらきっとこんな体験できなかったわー。康平、愛理、そしてコジマ夫妻に引き合わせてくれた由紀、ありがとう!
[PR]
by sonneyoko | 2008-07-22 22:54 | とりまく*おと

バイオリンに聴き惚れる

e0142283_140694.jpg東京マラソンを横目で見た後は、待ちに待った、あっちゃんのバイオリンコンサート@横浜みなとみらいホール!話を聴いたのはメリーポピンズの時だったので、軽く3ヶ月はワクワクを温存したという計算。婦女会メンバー&基さんやひでも参加。大勢で前のほうの席を陣取りました。
美礼のダンスといい、コンサートといい、今週末はとてもculturalだわ。むふ。
e0142283_17595176.jpg
e0142283_180120.jpg
今回はあっちゃんが出演したのは、アマチュア室内楽フェスティバル。たくさんの応募の中、オーディションで選ばれた上に大トリを務めた「Zephr Quartet(ゼフィール・カルテット)」の演奏は迫力満点でした。

バイオリンを奏でるあっちゃんはどこからみても芸術家!!あの柔らかい物腰と爽やかな笑顔にバイオリンが似合いすぎて、非の打ち所がありませぬ。(と思いきやふみちゃんから色々なエピソードを聞いて、あっちゃんも普通の人だと安心する今日この頃。)

クラシック、詳しくないけど、ヤナーチェクという作曲家の難易度の高い曲を選んだとのこと。確かに聴きなじみのない音楽だったけど、見せ場たくさんで10分間があっという間だった。引き込まれました。

他の出演者もみんな個性に溢れてて本当に楽しいヒトトキ。特に好きだったのが、筝と十七弦のデュオ。どうみても『和』な見た目の楽器が奏でる現代的な音楽にはっとしました。十七弦はハープにも音が似てるしね。

一方、ひではピンポイントで「オーボエがいい」と。おぉ!具体的。確かに、いい。オーボエ。色んな楽器が作り出す澄んだ音色に癒された午後でした。

グループで何か一つのものを作り上げるって本当に素晴らしいなぁ。しかし何より、あっちゃんの演奏が終わった後の、ふみちゃんのニコニコ笑顔と今日のための巻き髪がとっても可愛かったのです。んー、ふみちゃん恋してます。

そういや最後までZephrの意味を聞き忘れたよ。教えておくり。
[PR]
by sonneyoko | 2008-02-17 16:59 | とりまく*おと