ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

カテゴリ:みる*よむ*かんじる( 37 )

books memo #4

e0142283_10515589.jpg鉄道員(ぽっぽや)/浅田次郎
e0142283_10513794.jpgそういうふうにできている/さくらももこ
e0142283_1052641.jpg流星ワゴン/重松清
e0142283_8332057.jpgおむすびの祈り/佐藤初女
e0142283_83437.jpg強運の持ち主/瀬尾まいこ
e0142283_835331.jpg天使と悪魔(上)(中)/ダン・ブラウン

[PR]
by sonneyoko | 2009-06-06 10:52 | みる*よむ*かんじる
e0142283_12114350.jpgひでとスラムドッグ$ミリオネアを観に行く。
ものすごいエネルギーを感じるし、新しい切り口だし、一時も休む暇を与えない画期的な映画だったけれど、あたくし正直言ってかなりビビりました…。クイズが一つひとつ進む度に「また次の恐ろしいエピソードがぁぁ…」とびくびく。ひでは、ビビり屋+妊婦な私を気遣って、途中で「もう帰ろっ。」と言ってくれたほど。ふぅ。終わった頃には二人ともぐったり。

でも、映像の撮り方、色彩、+音楽がかっちょよくて、そのあたりは楽しめました。

舞台となっているムンバイ駐在中のヨシが言っていた「あれが現実です。」って言葉に重みを感じたのでした…。
[PR]
by sonneyoko | 2009-04-17 20:10 | みる*よむ*かんじる

ミルク

美礼と、映画『ミルク(MILK/2008)』の試写会へ。(ぴよ、いつもありがとぅぅぅ!)
e0142283_20164992.jpg
と、その前にMeal Mujiで腹ごしらえ。好きだわぁこのお店。ほうじ茶プリンも旨し。美礼には、遅めのバースディギフトを♪

↓目の前のラッピングを開封前、シゴト関係の留守電を聞きながらテンション低めな美礼さん。
e0142283_201757.jpg
↓開封後、異様にテンションの上がった美礼さん。
e0142283_20172073.jpg
e0142283_20172664.jpg
このコロコロ変わる表情、好きだなー。美礼のことを考えながら選んだ甲斐があった!

さて、映画。
e0142283_20135524.jpg
1978年に暗殺されるまで、全米初の「同性愛者であることを公表して選ばれた公職者」としてgay rightsを訴えつづけたハーヴェイ・ミルクの、実話に基づく映画。こういう人物が居たことさえ全く知らなかった。つい最近の話なのに。こういう類の情報は、ただ義務教育を受けているだけでは入ってこないものね。観てよかったなぁと思う。

アカデミー主演男優賞を獲得したショーン・ペンの演技もよかったけど、相方Scott役を演じたジェームス・フランコもなかなか良かったわよん。
e0142283_20184088.jpg
有楽町ホールで見た不思議な光景。
[PR]
by sonneyoko | 2009-04-07 19:13 | みる*よむ*かんじる

出会い

e0142283_15441569.jpgひでと一緒に、石崎先生のコンサートへ。場所はヴェネチア郷土料理のDandolo Dandolo in 日本橋。今回は、同じく先生をなさっているお嬢様との母子リサイタルでございます。素敵。
アイリッシュ+グランドってことで、今回は可愛らしい、聴きやすい曲ばかりでした。癒しの時間だわぁ。

乙女の祈り/バダゼウスカ
トルコ行進曲/モーツァルト
ヴァイオリン協奏曲 四季 より「春」/ヴィヴァルディ
春の歌/メンデルスゾーン
荒城の月/滝廉太郎
マイウェイ/J.レヴォー&C.フランソワ
エデンの東/L.ロウゼンマン
ライムライト スマイル/C.チャップリン
ニュー・シネマ・パラダイス/A.モリコーネ&E.モリコーネ
ハープ協奏曲第一楽章/ヘンデル

先生がアイリッシュで弾いていたのは普段フルートで演奏するような難しい旋律で、レバー使いも大変そう~。わなわな。とにかく指先使いへの集中力が全てな楽器なので、続けることでボケ防止にもなること間違いなしだわ、と練習の時いつも思う・・・。

コンサートの後そのままお食事。そこで、先生が私たちと同じテーブルにしてくれた二人の女性、イワタさんとクボタさん。衝撃的な出会いでした。私の夢が、一歩現実に向けて近付いたような気が060.gif

後日のレッスンで、先生からも「彼女たちもノナカさんのこと言ってたわよ~!」と聞いて嬉しくなる。こういう出会い、つながりは大事に大事にしていこう。
[PR]
by sonneyoko | 2009-03-14 22:43 | みる*よむ*かんじる

Frankie Wilde

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 (It's All Gone Pete Tong/2004)
e0142283_1721486.jpg
ひでがミノルから借りてきた一本。ミノルとしては「ここ最近観た映画で一番良かった」という評価だったそうで。私はお料理をしながら、台所から横目でチラチラ観てました。

Yahoo Movieの言葉を借りると、クラバーたちの聖地イビサ島を舞台に、聴力を失った天才DJが読唇術を教える女性との出会いを経て再生してゆく人間ドラマ、でございます。

私としては、フランキーが薬漬けになって壊れていくシーンや幻覚と闘うシーンが恐ろしくてまともに観られなかったのだけど、ヒトが大きな何かを失った時に、一筋の光を見出そうとすること、そこから立ち上がっていこうとすること、このテーマには共感。深いどん底に落ちれば落ちるほど、這い上がっていくエネルギーって大きいのかもしれないと思わされた作品。(いや、私はそんなに強くない・・・。)

実在する人物のドキュメンタリー的な映画かと思いきや、主人公のフランキー・ワイルドは「実在する複数のミュージシャンやDJを基に生み出されたキャラクター」だそうで。映画の中では色んな人たちのインタビューなんかも交えてあったからてっきりtrue storyかと思いきや、フィクションだそうです。こういうの、モキュメンタリーっていうんだって。へー

ポール・ケイの演技が凄まじかったよ。映像や雰囲気はかなりカッコヨロシイ映画。club girlの裕美子にオススメです071.gif
[PR]
by sonneyoko | 2009-03-10 23:19 | みる*よむ*かんじる

最高級の胎教

会社の方からチケットをいただき、京都市交響楽団の東京公演を聴きに行きました。最近ずーっと休日出勤が続いていたひでも、この日だけはオフに(^ー^) わーい。
e0142283_13323167.jpg
全体的に、とっても良かった!

今回のプログラムはアメリカ音楽中心。
バーバー:弦楽のためのアダージョ
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
バーンスタイン:管弦楽のためのディヴェルティメント
バーンスタイン:交響舞曲「ウェスト・サイド物語」

こういうコンサートでアメリカの交響曲を聴くのって初めて。シンフォニック・ジャズというカテゴリーらしく、ウェストサイド物語に限らず全体的にノリノリで、ミュージカル音楽を聴いているようでした。突然管楽器奏者が全員総立ちになったり、観客からもマンボ!って合いの手(って言わない?)を求めたり。楽しい!そして時にはしっとりメロディーも。全く飽きることなく楽しめた1時間半。今まで気にしたことの無かったハープの音色にも、さすがに敏感になりまする。

常任指揮者の広上さんって方のお話もとても面白く。話が上手ってステキよねん。

おちびは、ワルツのメロディーになった途端ぐりんぐりん動いてましたよー。将来はワルツァーか。るんたったるんたった。ちょっとセレブな胎教ナイツ。

夜は、せっかく赤坂まで来たのだからと、にっぽんの洋食 赤坂津つ井へ。ここのビフテキ丼、どうしても一度ひでに食べてもらいたかったのー!
e0142283_13305770.jpg
前回同様、さくらコースで大満足。ひでは、美味しいものを食べる時の体勢(ザ・前のめり)になってビフテキ丼を平らげてましたよん。
[PR]
by sonneyoko | 2009-02-28 22:57 | みる*よむ*かんじる

YES MAN

たまにはタイムリーな日記を・・・。ここだけ3月ですが。16日(月)の会社帰り、瑞紀とこの映画の試写会を観に行きました。
e0142283_1026973.jpgイエスマン~YESは人生のパスワード~
(YES MAN/2008)
明るくて前向きなコメディーいいよねーくらいの気持ちで観に行ったのだけど・・・

まさかの、爆笑

所々で、笑いのツボにはまりました。Jim Carrey可笑しすぎ。細かい演出が面白すぎ。ヒロインのZooey Deschanelがまた可愛くてねぇぇ。黒髪、前髪、ふんわり癖毛にうっとりしました。童顔なのにセクシー!この女優さんを観に行っただけでも価値があったってもんです。
e0142283_10295698.jpg
3月20日(金)公開だって。何も考えずにただ笑いたい人にオススメ。深みとか、テーマとか、全くと言っていいほど皆無よ。でも、主人公は遠からず近からず、実は自分にも当てはまるとこあるなーって部分もあったりして楽しめました。瑞紀は何度か泣いたらしい。感情移入しすぎ037.gif

ちなみに今週のMOVIE☆ONで特集が組まれるなんて!!頑張って12時半まで起きて観たいなー♪ (自信なし…)

映画の後は大好きなMEAL MUJIでごはんを食べて帰宅。いやー月曜からよく笑いましたわ。瑞紀と行けてよかった!
e0142283_21273411.jpg
↑ここ最近で急激に太ってね…。顔、ぱんぱんどすぇー
[PR]
by sonneyoko | 2009-01-31 23:23 | みる*よむ*かんじる

Books Memo #3

e0142283_917846.jpgきらきらひかる/江國香織

e0142283_9172219.jpgキーラ・ナイトレイ 世界が彼女に恋をする/ブランドン・ハースト
人を待つ間の立ち読み・・・本屋さんゴメンナサイ

e0142283_924512.jpg夕陽が眼にしみる/沢木耕太郎

e0142283_9175254.jpg陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎

e0142283_918728.jpgキウィおこぼれ留学記/小林聡美

e0142283_9182365.jpg動機/横山秀夫

e0142283_91842100.jpg六番目の小夜子/恩田陸

e0142283_9191277.jpg空中庭園/角田光代

[PR]
by sonneyoko | 2009-01-22 19:20 | みる*よむ*かんじる

ひで出張中につき

e0142283_18474469.jpgひでが一週間の海外出張へ。しょーじき寂しかった!!でもやむなし(当たり前)。
今回の行先はインドネシア&フィリピン。スマトラ島の奥地だったり、フィリピンの僻地だったり、ヘリでしか行けないようなところを飛び回っていたようです。無事に帰ってきてよかった~。鳥インフルもらってこなくてよかった~。なにしろお疲れさまどすぅ。

そんな中、私は暇を持て余しては超お気楽な映画を観賞しておりました。

The Devil Wears PRADA/プラダを着た悪魔(2006)
e0142283_18502426.jpg
いいね、こういう前向きな映画。元気になれる。私も頑張ろう!と。何より映画の一秒一秒がめちゃくちゃオシャレで、食い入るように観てしまいました。エンディングにもほっこり。

Alex and Emma/あなたにも書ける恋愛小説(2003)
e0142283_1851181.jpg
「ザ・ハリウッド美人」という女優さんより、Kate HudsonやDrew Barrymoreのような、愛嬌のある感じに惹かれます。外国の女優さんが演技する時って、驚きや喜びの表情として目をカッと見開いてオデコに深い皺をたーっくさん寄せたりするじゃなーい。そういう顔を、ニッポンの綺麗な女優さんもしてみたらいいのになぁ。

フラガール(2006)
e0142283_18514296.jpg
蒼井優はんの最後の舞台シーンには心から感動。
[PR]
by sonneyoko | 2008-12-13 20:47 | みる*よむ*かんじる

YOUNG@HEART

e0142283_1550073.jpgものすごくいい映画を観ました。期待して観に行ったけど、その期待を大きく大きく上回った素敵な映画。

ヤング@ハート
平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんにより結成されたロックンロールコーラス隊、「ヤング・ハート」。彼らの日常や活動を追ったドキュメンタリー映画。

なんというか、映像を観ながら、彼の歌を聴きながら、たくさんのことを感じずにはいられず、観終わった時には異様な爽快感と温かさと未来への希望で心が満たされた。ひで共々、たくさんのイイ涙を流させてもらいました。はぁ。歌が大好きで、最期を迎える頃までよく歌を歌っていた豊太郎おじーちゃんのことを思い出しつつ。出演者の一人の雰囲気が、何となく豊爺に似ててねー。

今の私は歳を「とる」ことが怖いわけじゃないし、むしろ自分次第でどうにでも素敵に歳を「重ねられる」と思ってるから、これからの何十年かが楽しみで仕方ないと思ってる。そんな気持ちでいる私でもさえ、将来「おばーさん」になることに凄くワクワクしてきた!

同年代の友達にも超オススメだし、それ以上に、歌が大好きなパパンや、よく鼻歌を歌っているひでママを始め、家族やおばあちゃん達ともまた一緒に観たいなぁ、なんて考えてました056.gif

ドキュメンタリー映画って好きなのぅ。やっぱり現実が何よりドラマチックで、ロマンチック。

************
今まで、Coldplayって殆ど聴いたことがなかったけど。映画に登場したこの曲、今聴いても涙がこぼれるーーー。とっても優しい歌詞とメロディ。

Fix You

[PR]
by sonneyoko | 2008-11-23 19:28 | みる*よむ*かんじる