ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

穏やかなメグ家

e0142283_18173261.jpg美味しい栗のお菓子を入手したので、こういうのが好きなメグのところに持っていきたいなー♪と思いきや、結局しーたを連れてうちに来てもらうことに。いつもありがとう!
しーたはすっかり言葉を話すレイディーになり、そりゃもうめちゃくちゃ可愛い。話さない時も可愛かったけど。大人と同じものをモリモリとよく食べるし。両親同様、健康優良児に育つこと間違いなし!

ひでバースディのお祝いもしてくれました。ありがと058.gif

天気がよく日当りのいい我が家でまーったり。メグ家、基本的な生活のペースとか価値観とやらがとても近いこともあってなんだか落ち着く~。とはいえメグはしーたというちびっこの育児をしつつ主婦業もばっちりこなしつつ会社に復帰してるわけだし、私たちの数倍慌ただしくしてるはず。なのにこの穏やかさって一体…!どうやってこの柔和な雰囲気を保ってるんだろうか。さすが。経験値が違います。尊敬。

だしも来年から新しい職場に転職だそうで。おめでとう!がんばってね~。
e0142283_18193265.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2008-11-30 18:16 | いとしき*にちじょう
今日は、おちびの心拍確認と言われていた日。
e0142283_20192942.jpg
残念ながらまだ心拍は確認できなかったけど、胎嚢の大きさは18.2ミリにまで成長していました。一週間で4倍って、すごい成長率!!ぼよよーんとそら豆の形。そして真ん丸の「卵黄嚢」が見えてきたのできっと大丈夫。これは、へその緒ができるまでの間、私の体からおちびに栄養を運ぶところ。あぁ、卵黄嚢さえ愛しい(笑)

おちびの姿はまだ見えないけど、絶対に強運な子のはずだもの。大丈夫、大丈夫だ~♪
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-27 23:28 | にんぷ*せいかつ

地元民の集い #3

当初の予想よりマメに開催されてるかも。同じ会社で働く地元民の集い、第三弾。初回の餃子二回目の焼き鳥に続き、今回は焼き肉。
e0142283_19274331.jpg
自称「グルメ部」だけど、気付いたら単なる「肉部」に形を変えてきておる。いいのかー?!ほぼ同年代(私が一番年下)だけど、そろそろメタボを気にしなければいけないメンバーもいるんだけど…。

今日は我が家の近くにある本牧亭へ。皆このへんの沿線住人だから、行く店行く店、アクセスの良いところが選ばれるので嬉しい。

今日は無類の焼肉好きという方が、なんと茅ヶ崎から初参加。全然地元じゃないけど、そこまでしてでもあらゆる焼肉を食べたいらしい。まだ火曜日ですけど!すごい情熱だー。明らかに、肉を見る目が凡人と違った。

普段カイシャの人と飲みに行くことって多くはないけど、会社を一歩出ると、皆さんの仕事顔とは全く違う一面が見られてなかなか楽しいものねー。このグルメ部をきっかけに、5年間メールでしかやりとりしたことがなかった(というか私が一方的にとてもお世話になっていた)システム部門の人とも会えたし。めちゃご近所さんでした。深々とお礼を言わせていただきましたワー。
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-25 23:20 | だいじなひとと*いいおみせ

YOUNG@HEART

e0142283_1550073.jpgものすごくいい映画を観ました。期待して観に行ったけど、その期待を大きく大きく上回った素敵な映画。

ヤング@ハート
平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんにより結成されたロックンロールコーラス隊、「ヤング・ハート」。彼らの日常や活動を追ったドキュメンタリー映画。

なんというか、映像を観ながら、彼の歌を聴きながら、たくさんのことを感じずにはいられず、観終わった時には異様な爽快感と温かさと未来への希望で心が満たされた。ひで共々、たくさんのイイ涙を流させてもらいました。はぁ。歌が大好きで、最期を迎える頃までよく歌を歌っていた豊太郎おじーちゃんのことを思い出しつつ。出演者の一人の雰囲気が、何となく豊爺に似ててねー。

今の私は歳を「とる」ことが怖いわけじゃないし、むしろ自分次第でどうにでも素敵に歳を「重ねられる」と思ってるから、これからの何十年かが楽しみで仕方ないと思ってる。そんな気持ちでいる私でもさえ、将来「おばーさん」になることに凄くワクワクしてきた!

同年代の友達にも超オススメだし、それ以上に、歌が大好きなパパンや、よく鼻歌を歌っているひでママを始め、家族やおばあちゃん達ともまた一緒に観たいなぁ、なんて考えてました056.gif

ドキュメンタリー映画って好きなのぅ。やっぱり現実が何よりドラマチックで、ロマンチック。

************
今まで、Coldplayって殆ど聴いたことがなかったけど。映画に登場したこの曲、今聴いても涙がこぼれるーーー。とっても優しい歌詞とメロディ。

Fix You

[PR]
by sonneyoko | 2008-11-23 19:28 | みる*よむ*かんじる

和 がいいね

朝からひでの歯治療@自由が丘。一緒に近くまでついていき、私はエクセルシオールでまったりと。この日も天気がよく気持ちよい!

自由が丘といえば朋子夫妻。なにしてるかな~と思い何となく連絡をとってみた結果、一緒にランチできることになりラッキー♪連絡ってしてみるものね。
e0142283_1971639.jpg
彼らの地元だけに場所のチョイスは丸投げ(笑)どうやら色々探してくれた様子!いつもありがとねー!結局向かったのは和食の漱石
e0142283_1973163.jpg
お刺身定食とか、湯葉カツ定食とか、ヘルシー且つボリュームもあって美味しかったぁ。男性陣は昼間からビール飲んでましたが。Motoさんはそのノリで出社してたけど大丈夫だったかしらん。

私たちは朋子の優しさに甘え、おうちでしばしまったりとお茶を飲ませてもらいました。よく日の当たる、明るくていいお部屋。二人の写真がたくさん飾ってあって微笑ましいのです。新婚さんバンザーイ★ひではビール効果もあって目がとろーり。心地よかったわぁ。朋子ありがとう!

その夜、映画を観にいく予定だった私たちには時間がたくさんあり、もうちょっと自由が丘でゆったりしようか~とぷらぷらお散歩。そこで見つけてしまったnanaha。和カフェ大好きな私にはたまりませぬ。
e0142283_1974050.jpg
大好きなみつ豆でほっこり。でもやっぱり、楽さんのスイーツほどの感動はないのよねぇ。美味しくてお手頃な(←これ重要)和スイーツが食べられるお店って、なかなか出会えない。誰かおススメがあったら教えてほしい!
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-22 21:03 | だいじなひとと*いいおみせ

ひで30歳おめでとう

11月20日は、ひで30歳のお誕生日でした。…30って!
e0142283_23405940.jpg
その週末、バースディランチということで銀座へ。まさに秋晴れ!という最高のお天気に恵まれました058.gifわいわい。

このお店、ランチは美味しいイタリアンをリーズナブルにいただけるということで、到着した11:30には入口にお客さんがズラリ。女性客多し。予約していってよかったー。沢山の選択肢の中から、好きなものを選べるプリフィックススタイルがまた嬉しいのね。
e0142283_2339268.jpg
e0142283_23391686.jpg
e0142283_23392531.jpg
カンパチのカルパッチョ、五百万石の米のサラダ仕立て
和牛のタルタル 苦・辛・酸っぱい野菜とともに
鴨のフレッシュフォアグラのポアレと「ローゼル」の温かいマルメッラータ
小田原港より いわしと青菜、ナスのペペロンチーノスパゲッティーニ
牛すね肉の赤ワイン煮と豚すね肉のトマト煮 ラグーソーススパゲッティーニ
鰆のポワレ 蒸し野菜のバーニャカウダソース
自家製パン
ドルチェ(ふわふわティラミス&グレープフルーツ、レモングラスのジュレと ヨーグルトソルベ)

全体的に、新鮮なお野菜をたーっくさん使っている印象。国産の素材に対するこだわりもあり。そして一つ一つがちょっと珍しい調理法で、驚きも多く楽しめました。美味しかった053.gif自家製パンもまた、とっても美味しくてねぇ…手が止まらずおなかいっぱい。

30という大台に乗った本人にその感想を聞いてみると「なんとなく、結構前から自分は30っていう気持ちでいたから、特に何も変わらないかなぁ」とのこと。私もそんな感じで、やんわりとゆるーく三十路を迎えるんだろうなぁ。にしし。
e0142283_23384420.jpg
考えてみれば、
10代で出会い。
20代で結婚し。
30代は、どんな楽しいことが待ってるかねー♪

あまりに天気が素晴らしく気持ちよかったので、日比谷公園をのんびりとお散歩して帰宅。ダンナァ、オメデトウゴザイマース!
e0142283_23411543.jpg


RISTRANTE HiRo 銀座
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-20 23:38 | だいじなひとと*いいおみせ
11月20日、ひで30歳の誕生日というめでたい日。なんとこの日に、コウノトリが連れてきてくれた私たちの小さな命の存在が発覚しました。
e0142283_190519.jpg
黒く見えている4.6ミリの小さなぽっち。これが赤ちゃんを育てるための袋「胎嚢」です。

会社帰りに滑り込みセーフで病院に受付。ひでも仕事を抜けて来てくれました。診察室には一緒に入り、先生のコメントを待つ。余計なことは言わないクールな先生。いつも眉間に皺を寄せ渋ーーい顔で目の前のPCを見つめる癖あり。私は先生のその表情を知っていたからただそわそわするだけだったけど、その表情にあまり馴染みの無いひでは「この渋すぎる表情・・・やばい。陽子の体になにか良からぬことが起きたに違いない。」と思ったそうです。

そして聞けた一言。

「胎嚢みえとるな」

その瞬間、ふーっと全身の力が抜けてなぜか「ひぃっ。」って声が出ちゃいました。手の震えが止まらなくなった。

ここ数年間、どれだけ聞きたかったか、この一言をー!!

その後のことはあまりよく憶えていない。たぶん何か言われたんだと思うけど、キレイさっぱり憶えてない。次の来院日を決めて診察室を出ました。

待合室には他の患者さんもいたので、非常階段に避難。にこにこしながらもちょっと赤目で「よかった、本当によかったね」と言ってくれるひでの前で号泣しました。号泣ってか、嗚咽。その隣をさっきの先生が何食わぬ顔でササーっと通り過ぎて行った!先生、ありがとよ~!

ひでの誕生日だったのに特にdinnerのお店も何も考えていなかった。お祝いと称して、二人が大好きな、思い出のたくさん詰まったパスタ屋さんに行って満腹。満足。ひでおめでと058.gif

家に帰っても、自分が妊娠した、妊娠できたということが嬉しくてなんだか信じられなくてなかなか寝付けなかった。翌日、泣いた目が腫れぼったくなったことは言うまでもなく。

それにしてもこんなちっちゃな命(袋)から赤ちゃんが育っていくなんて。人間の神秘。
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-20 22:55 | にんぷ*せいかつ

秋の昇仙峡へ *Day2

※とーっっくに新年明けてますが。去年のデキゴトを、ちまちまとupdateします。
e0142283_1442698.jpg
ホテルのすぐ隣を流れる渓谷の、心地よい水の音で目を覚ます。オハヨゴザイマース!紅葉を見渡せるダイニングルームで美味しくヘルシーな朝食を。
e0142283_14423223.jpg
e0142283_14424045.jpg
この雑炊のね、お出汁がたまらんの。

小雨もパラついたこの日の昇仙峡。でもそのおかげか観光客も溢れてはいなかったし、何より木々や落ち葉たちまでもキラキラしてました。そして超ラッキーなことに、弥三郎岳(←360°大パノラマの情景をすっごくわかりやすく撮っている方がいたのでリンクさせていただきましたん)のてっぺんに登ったその瞬間、空がパァァァーーっと晴れたのです!晴れ男&晴れ女、ばんざーい。小雨が降っていては、この危なっかしい岩には登れないからね…。ちなみに高所恐怖症の方(ex. 朋子's husband、Mさん…)、絶対ここは行けないと思う(笑)

ここからは写真タイム。この自然の美しさ、説明は要りませぬ。
e0142283_18265825.jpg
e0142283_1827822.jpg
e0142283_18271591.jpg
e0142283_18272670.jpg
e0142283_18273468.jpg
e0142283_18274273.jpg
e0142283_18275119.jpg
e0142283_18275995.jpg
e0142283_1828756.jpg
e0142283_18281432.jpg
e0142283_18283133.jpg
e0142283_18284636.jpg
e0142283_18285346.jpg
e0142283_18292321.jpg
e0142283_18293644.jpg
e0142283_18294757.jpg
e0142283_18295650.jpg
e0142283_1830521.jpg
e0142283_18301853.jpg
e0142283_18303299.jpg
e0142283_18304029.jpg
お昼ごはんには、お餅と山菜うどん、ほうとう(イメージとちょっと違った~)を。
e0142283_18434039.jpg

e0142283_18434793.jpg
e0142283_18435566.jpg
お腹いっぱいになって、新幹線でぐーぐー寝ながら帰京。シアワセー

今回の旅行、当初は、ひでの誕生日祝いを兼ねて、と思って考え始めたもの。30歳という大きな節目だし、ここはいっちょ豪勢に!と、ちょっといい温泉旅館とか、ちょといいリゾートホテル風のとこなんかも考えてたのだけど。結果的に、昇仙峡に来て本当によかった。ものすんごーーーく、いい思い出になった056.gif

やっぱり私たちにとっては、自然との触れ合いが一番だね、という結論。
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-16 22:36 | たびの*おもひで

秋の昇仙峡へ *Day1

週末の一泊で、紅葉を満喫しに行ってきました。
e0142283_1414789.jpg
この日はゆったりと東京を出発。昇仙峡は明日丸一日楽しむことにして、今日は秘境と言われる板敷渓谷へ。
e0142283_1452527.jpg
渓谷の入り口から既に薄暗くて何だかワクワク!少し歩くとすぐに、眼下に滝が。直爆25メートル、白髪滝というそうです。滝ラブ~♡ テンション上がるぅぅぅ。
e0142283_146966.jpg
e0142283_1437888.jpg
この渓谷、足元は最低限の舗装しかされてなくて、それがまた良し。ちょっと湿った落ち葉たちをニュッニュッと踏みながら進む進む。おぉっ!と滑ったりもするけど、それもまたイトオカシ。途中、渓谷まで降りられる場所もあってかなり楽しい!!
e0142283_1455587.jpg
e0142283_14123893.jpg
私はなぜか、自分が水に落した葉っぱが流れていく様子を見るのが大好きなんだなぁ~。いつまででも見てられる。

一方ひでは、水の中に暮らす生き物を探すのが本当に好きらしい。
e0142283_14383525.jpg
気付くと岩に食らいついてます。少年よ、その心をいつまでも忘れるでないぞ~058.gif
e0142283_14203565.jpg
30分ほど奥へ歩き進むと(本当は10分で着くんだけど、私たちは途中の渓谷で遊びすぎたため…)、直爆30メートルの「大滝」がお目見え!
e0142283_142156100.jpg
実物は迫力満点で、マイナスイオン大放出!!手軽に来られるこの秘境、また訪れたいものです。

帰り道もまた、落ち葉で遊びながら(子供か)ゆったり戻る。あっという間に暗くなって、ひんやりした渓谷もまた空気が澄んでて気持ちよかったなぁ。

夜は、前回美礼と訪れた時と同じ昇仙峡渓谷ホテルに宿泊。
e0142283_14301395.jpg
相変わらず美味しい季節のお料理に舌鼓を打ち、お腹いっぱい大満足!!で眠りに就いた一日目。
e0142283_14301779.jpg
e0142283_1430328.jpg
e0142283_14304221.jpg
e0142283_14305156.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2008-11-15 22:47 | たびの*おもひで

メグムーン

18時すぎ。せこせこ残業してるところに、メグからのメール。「よーちゃん、月がきれいだよ!」
e0142283_21274196.jpg
すかさずお手洗いに駆け込む。タワー型のオフィスだから見渡そうと思えば東西南北どこでも見渡せるのだけど、月を見るにはココが一番なんだなぁ。

こういう、ちょっとした小粋なお知らせが、私の毎日を潤してくれるのです。
[PR]
by sonneyoko | 2008-11-14 21:27 | いとしき*にちじょう