ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小さな脚に

e0142283_044113.jpg

e0142283_044188.jpg

日菜子はよくこうして、小さな脚に大きな図鑑や絵本を乗せて読書(?)します。

この格好がたまらなく大好きな母です。

それだけです。

それだけだけど、いちいち日常の一コマ一コマに幸せをたくさんちりばめながら一生懸命生きてくれる、愛しき我が子です。

子供は幸せプロデュースの天才だなぁ。
[PR]
by sonneyoko | 2011-09-16 00:04 | すくすく*ひなこ

結婚してもうすぐ6年

先日、結婚式を挙げたリストランテASOで、ちょっと早い入籍記念日デート、してきました016.gif
e0142283_1558585.jpg
e0142283_16105796.jpg
久々のASO、美味しかったー!楽しかったー!
味覚だけでなく、視覚もたっぷり楽しませてくれるランチでござんした。

しかーし。
e0142283_15585779.jpg
久々のデート、しかもASOって日に限って、ひでは歯のツメモノが取れるの巻。
「し、しみる…。左で噛むからだいじょうぶ。左で噛むから。」

笑。

そして私というと。
e0142283_15585842.jpg
女の子の日だったというのに調子に乗ってアルコール摂取、しかも久々の豪華外食に胃がびっくりしたらしく、帰宅以降胸やけが止まらず翌朝まで何も食べられましぇーんという状態。

わはは。
背伸びするとこうなーーる012.gif
でもいいの!
いい思い出になったわん053.gif


日菜子はというと、大好きな悦子ばぁばとお留守番。
基本【悦子ばぁば>ママ】なのでモーマンタイ。
とはいえ、ひでと私が一緒に出掛けていくと絶対にすねるので、時間差で家を出ました。

日菜子ったらひでのことを大好きすぎて、なんと嫉妬するの!2歳児にして!
デート数日前、日菜子に「ママねー、今度パパとデートするんだー」と伝えたらこんな感じ011.gif(パジャマ姿で失礼します)

これがただ、「Hideaki is not Yoko's father. Hideaki is Hinako's father.」という親子の関係性を説明する意味合いで言っているならまだしも、明らかにpropertyとして「ママのパパじゃない!」って言ってるよね~。ぷぷ。むっとしてて可愛いー。

案の定、食事から帰ってきたパパには「おかえりー!」って飛びついてたけど、私には「ママ、ばいばーい」だってぇぇーーー。ちぇっ015.gif

動画ついでに、ちょっと懐かしい半年前(1歳半)の日菜子。

子供って、その時その時の可愛さ・面白さ・感動があるなぁー001.gif それなのに、半年前はまだ自分のことを「ひなこ」って言えず、動画の最後のように「あこ」って言っていたことさえもう忘れてたわ~026.gif



本日のおデート。
ワンピース新調して、
ヒールのある靴を履いて、
日菜子が見たら引っ張ってちぎりそうなネックレスもして、
ウキウキで出掛けていって、
美味しかったし、
楽しかったし、
まったりとしたいい時間でした。

でもやっぱり何だか手持ち無沙汰で、
まるで禁煙したばかりの人のように、
両手が落ち着かなかった。

個室もある!ということに後から気付いて、来年は日菜子も一緒に来ようねーと話しながらお店を後にしました。


2011/9/23で、結婚して丸6年。
ひでと付き合い始めて丸7年。
一緒にいてもう8年目がスタートするんだー!

これからも、どたばた3人家族を宜しくお願いします072.gif
e0142283_15585728.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2011-09-04 16:15 | いとしき*にちじょう
先日のリトミックのテーマは「夏」、先生の作ってくれたタコやイルカの絵を使って「タ・コ(2音)」「イ・ル・カ(3音)」などの音のリズムを感じるレッスンでした。
e0142283_9193851.jpg
…が、相変わらず途中で「あっち!帰るー007.gif!」と早々と教室を後にした日菜子、場所移動しておにぎり食べるなりケロッとしてました。

いいのよいいのよ、日菜子には日菜子のペースがあるもんね。

リトミックの最後にはいつも知香先生が一曲ピアノで演奏をしてくれるのだけど、今日は久石譲さんの『Summer』。日菜子、この時間は割と静かに演奏を聴いているのだけど、今日はいつも以上に大人しく、自分から私の膝にぺたりと座りこんで音楽に聴き入っていました。

実は、産前ハープを習っていた頃に一番弾いていたのがこの曲。この曲を弾いていると自分自身も心が安らいだんだなぁ。

お腹の中で聴いたメロディーを憶えていてくれたのなら嬉しいな016.gif


★★★★★★★★★
日菜子、2歳を過ぎた頃からあらゆる音に対して「恐怖」を感じるようになったみたい。

歌をすぐに憶えたり、歌うのが好きだったり、私の歌うメロディーにもちゃんと音程を合わせて歌ってくるくらい、音には敏感だなぁとは思っていたものの、ここまでとは。

花火の音。
雷の音。
工事の音。
バイクの音。

まだ2歳だもの、怖くて当然かな、とも思う。

でも最近、電車に乗ってる時に「ガタンゴトンの音が怖い!怖いー!」と泣き出すことがあって、それはもう怖がり方&泣き方&わめき方が尋常じゃなくて。急いで電車を降りるものの、次の電車の一駅分もおとなしくはしていられず。(相手をしてくれたおばちゃんありがとう)

車で高速道路を走っていた時の、道路と道路の繋ぎ目(?)のガクンという音で「怖いー!降りるー!」。

今日は、玄関を出るなり聴こえた蝉の声に「怖いー!せみ怖いー!」。

そして自転車に乗っている時に「風の音が怖い!風がー!逃げるー!おうちに逃げるー!」(台風が近づいてたから風が強めだった)と泣きわめき、自転車から自分で降りようとしていたほど。結局そのまま、鼻水と涙まみれになりながら家に着くまでには寝てしまったのだけど。

特に眠たい時にこの現象が起こるみたい。



慣れるものなのかな。
慣れさせようとすればするほど、恐怖体験になってしまうのだろうか。

「大きな音」。
少なくとも今の日菜子にはかなりのストレスとなっていることは確かなのだから、慣れさせようとするのではなく、日菜子のストレスとならないよう環境を選んで、じっくり向き合っていこうと思います。

でも内心、成長の過程で徐々に慣れたらいいなぁとは思う037.gif
[PR]
by sonneyoko | 2011-09-02 16:01 | すくすく*ひなこ