ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

観たいーー

e0142283_87310.jpg
こればかりは、劇場で観たいーー!
観たい観たいーーー!!
予告編だけで涙がぁぁーーー(/ _ ; )

と叫んだところで、一日中ボニューをせっせせっせ生産&提供している今、160分の映画を観に行くというのは全く現実的ではないとわかっているのだけど、言うのはタダなので言ってみました。

Anne Hathaway 大好きだわぁ。

退院後ブログ更新が途絶えたけれど、おかげさまで元気元気♪
e0142283_872273.jpg
e0142283_23333668.jpg

e0142283_87418.jpg

e0142283_87570.jpg
(退院したら、衣装ケースが用意されてた!えーー、これに寝かせるの?!ってびっくりしたけど、跳びまわる日菜子から身を守るためにはこれがなかなか良い。そういえば病気のコットもこんなサイズだし(笑)。和室でお布団に寝かせてると間違いなく踏んづけられそうだもの~)
日菜子の日課、あかりに絵本を読み聞かせること。秋に2度ディズニーランドへ行ったおかげで、最近ではすっかり興味の対象が、プリキュアやジュエルペットからディズニー関連にシフト中。で、シンデレラやらダンボ、ピーターパン、ティンカーベルの本をひたすら繰り返し読んでいます。
e0142283_87610.jpg
『あかりちゃーん、歯が生えてきたら、こうやって磨くんだよー』だって(*^^*)
e0142283_87762.jpg
小さき者が、小さき者を撮影するの図。
e0142283_23333768.jpg
ロンパースのスナップボタンを留めるのは日菜子のお役目。
e0142283_23333822.jpg
あかりのお風呂の時間だよー!と言うと、綿棒とエタノール、ガーゼを準備♪
e0142283_87833.jpg
沐浴で背中とお尻を洗うのは日菜子の役目。

あかりが泣いているとすぐにパタパタと走り寄って、よしよし~と言いながら体をトントン。暫く頑張ってくれて、泣き止むこともしばしば。泣き止まないと、『ママー、あかりちゃんおっぱいみたあーい!』

日菜子、やるぅ~~♪(´ε` )
e0142283_23334020.jpg

e0142283_87957.jpg

e0142283_871085.jpg

e0142283_871127.jpg
サンタさんには、10月くらいにサンリオショップで欲しがったキティのおうちセットを届けてもらいました。あかりには何がいいかねー?と相談したら、『そうだ!ドナルドのぬいぐるみにしようよ!』

これまたずーっと前から欲しそうにしていた物なんですね~。ミッキー、ミニー、デイジーは持ってるので、どうしてもドナルドまでは揃えたかったらしい。

で、届くなりキティよりもドナルドを愛でる日々。たまーにあかりの隣に置いてみたりしつつ。
お姉ちゃん特権、オッケー!
e0142283_871272.jpg

e0142283_871314.jpg

e0142283_87145.jpg

e0142283_8715100.jpg

e0142283_871684.jpg
日菜子もあかりも、実家でたくさんの愛情を受けて暮らす2012年年の瀬。母は終始日菜子に構ってくれ、ひぃばも可愛がってくれ。時には父が公園に連れて行ってくれたり、ひでがお休みの週末は水族館に行ったりひでの実家に遊びに行ったり。大ちゃん夫婦や朋彦が来てくれると、家中走り回ってかくれんぼに付き合ってくれたり。

ありがたいなぁ。

日菜子の時は里帰りせず、産後母に通ってもらっていたけれど、今回は実家で毎食栄養たっぷりごはん&ぬくぬくゆっくりさせてもらってるおかげで、母乳の出ること出ること!
e0142283_871788.jpg
年賀状書きで多忙を極める父と、お構いなしに絡みつくお孫、の図。

おかげさまであかりはすくすく大きくなって、益々美味しそうなおにぎり顔に( ´ ▽ ` )ノ
e0142283_87182.jpg

e0142283_871933.jpg

e0142283_872029.jpg
かーちゃん、このぷにぷに感にメロメロです。いつもクンクンと新生児の独特の匂いを嗅いでしまう(^-^)

あぁ、あかりが生まれてからもうすぐ一ヶ月経っちゃうよー!
あと11回この時間を過ごすともう1歳になっちゃうよーー!
今しか無い新生児期っ
人生最後かもしれない我が子の新生児期っっ

目の前に、一つの命がものすごいスピードで育っていくそのドラマがあるんだもの。
映画、観に行ってる場合じゃないや(^-^)
e0142283_872158.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2012-12-29 04:11

退院しました

e0142283_41245.jpg
予定通り、5日で退院~。あかりは黄疸も出なかったし、母乳もどうやら出るようになってきたようで♪

経産婦ってことで、助産師さんたちからも『うまくやってるみたいね~』と割と放置してもらっていたのが快適な入院生活でした(笑)。日菜子の時はあれこれ声をかけてもらうことが安心に繋がっていたけど。二人目の心の余裕、全然違うわ~

入院していた病院、先生や助産師さん、看護師さんから薬剤師さんまでみんなすごーーく温かかったし、実家からすごく近いしで、産科再開してくれて良かったー。

それにしても、助産師さんって本当にスゴイ仕事だなぁと今回も皆さんに尊敬の眼差し。

退院の日、日菜子は4月から通う幼稚園への一日登園へ♪ ひでは保護者会デビュー♪ 私の退院はひでの両親に手伝っていただき、あかりを連れて実家へ。
e0142283_831276.jpg

e0142283_831328.jpg
日菜子が初めてあかりに触れたその時の優しい表情、我が娘ながら素敵だったなぁ。

寝ても覚めても、あかりにべったり。
そばを離れようとしませんでした( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by sonneyoko | 2012-12-18 07:03
e0142283_15224632.jpg
今回の入院中、たくさんの大事な友人や家族があかりに会いに駆けつけてくれました!
e0142283_15224865.jpg
e0142283_1522477.jpg
私が出産する3時間前まで一緒にお茶していた、さゆりさん♪
e0142283_15224916.jpg
プレのママ友、頼りになる二児母大先輩の香奈子さん♪
e0142283_15225086.jpg
綾子さんはお腹の中に4ヶ月になるベビーを抱えて♪
e0142283_15225149.jpg

e0142283_15225288.jpg
由紀は7ヶ月になる男の子ベビーをお腹の中に抱えて♪日菜子の時も、産んだその当日に会いにきてくれました。
e0142283_15225339.jpg
祐子は、生後わずか2ヶ月の桜子ちゃんを預けて(涙)♪
e0142283_15225459.jpg

e0142283_15225692.jpg
ママ友久美ちゃん、智ちゃん♪
e0142283_15225751.jpg
そしてきゃわいい3人の男子、悠ちゃん孝ちゃん春斗♪
談話室で私たち、いつもの感じで喋り倒しました!
e0142283_15225896.jpg
e0142283_15225995.jpg
お仕事帰りの裕佳、そして亜希。こちらも、日菜子の誕生日に駆けつけてくれたふたり♪
e0142283_1523033.jpg
ラブラブオーラ全開!でキラキラしていた愛理♪
e0142283_152319.jpg
由紀again♪忙しい中、二度もありがとー!
e0142283_1523242.jpg

e0142283_1523343.jpg
もうすぐパパだね、楽しみだね!のわたるくん♪
e0142283_1523421.jpg
今回いちばんのびっくり珍客(笑)、自身の結婚式のためドイツから一時帰国中だった啓♪

e0142283_1523589.jpg
間違いなく一番お世話になるであろう、悦子さん♪
e0142283_152363.jpg
もう一人のおばあちゃん、百合子さん♪
e0142283_1523868.jpg
日菜子にメロメロな久じぃじは既にあかりにもメロメロ♪
康二じぃじもお産から2時間後に来てくれたよ(残念!iPhoneに写真なーし)♪
e0142283_1523982.jpg

e0142283_15231077.jpg
赤ちゃんのお世話のプロ!千鶴子おばちゃん、そして腰をさすってくれた私の祖母、菅子さん♪
e0142283_15231165.jpg
あかりの素敵なおじさまおばさま(笑)、私の兄夫婦である大ちゃん淳ちゃん♪

e0142283_15231336.jpg

e0142283_15232138.jpg

e0142283_15232479.jpg

e0142283_15233092.jpg
今回は個室を選んだので、部屋の一角は皆からもらった安産祈願のメッセージや御守り、お祝いのお手紙、そして日菜子が一生懸命書いてくれたお手紙で賑やかに。

メグちんからの『どうか、スッポーン!と産まれてきますように』のメッセージを読んで助産師さん、『スッポーンどころか、ねぇ(^ ^)』とのコメントでした。
e0142283_1126314.jpg
病院に持参したタオルは、美礼からの贈り物のタオル、Anthropologyのもの。日菜子の時にも入院の時に使ったの。特別な時にしか登場させない、大事なタオルなのだ!ぺろりーん♪
e0142283_14552353.jpg
(うちの おかまちゃん)
e0142283_1455246.jpg
e0142283_11263326.jpg
出産前に会いにきてくれた瑞紀からのアッタカ靴下。
e0142283_14552589.jpg
e0142283_15155622.jpg
e0142283_1126346.jpg
同じく出産前に祐子がプレゼントしてくれたアッタカ靴下。

この時は、由紀が『安産祈願ランチをしよう!』ととっても温かく優しいお蕎麦屋さんを探してきてくれて。由紀自身も妊婦なのに!ママになったばかりで神々しいオーラが増すばかりの祐子も駆けつけてくれて、みんなでお蕎麦をすすった素敵な一日でした。

靴下は両方とも、御守り代わりに入院バッグにシュッと入れてきました。心身共にポカポカ♪

そして一番上の写真、babyの風船たち。これは出産のちょうど一週間前に、さゆりさん、智ちゃん、知香ちゃん、次美ちゃん、久美ちゃんがサプラーイズ!でベイビーシャワーパーリーを企画してくれた時のもの。
e0142283_19224495.jpg

e0142283_1922452.jpg

e0142283_19224696.jpg

e0142283_19224761.jpg

e0142283_19224972.jpg

e0142283_19225079.jpg
軽~い気持ちで遊びに行った私、さゆりさんのおうちに入るなり、先乗りしていたみんな&可愛いキッズからの『出産がんばってー!』のエール(事前に練習してくれてたんだって)に固まる私。からの、号泣( ; ; ) 日菜子きょとーん。ご馳走を用意してもらっての温かすぎる会でした。



みんなみんな、昔から、そしてあかりを妊娠中のオエオエしていた頃もずっと心身共に支えてもらった大事な人たち。
あかり、そんな皆に抱っこしてもらって、誕生を喜んでもらって幸せ者だね!

幸せそうなあかりの表情を近くで見られる私が一番の幸せ者です。
[PR]
by sonneyoko | 2012-12-08 15:12

日菜子の様子

e0142283_7222514.jpg
今回の入院においては、私の実家に初めて一人でお泊りする日菜子のことを心配していた。

…が、杞憂に終わる♪

まぁもちろん頑張っている部分もあるはずだけど、私が居ないことを原因に泣いたりはしなかったそう。

入院当日は、あかりが生まれたというニュースに『やったー!やったー!』と飛び跳ねて喜び、その1時間後には『ママ元気かなぁ…』と呟きながら、母の隣でコトンと眠ったそうだ♪

翌日は父の送迎でプレ、その足で病院に来てくれて。以降、母と毎日面会に来ては私をゲラゲラ笑わせて帰ってくれました。
e0142283_7222710.jpg
『きょう、プレで何の歌を歌ったんだっけなぁ~?何だっけなぁ~?』の顔。
思い出してるのに教えてくれない(笑)。

ガラス越しの面会中、ふにゃふにゃ泣きかけたあかりに、プレで作ったツリーを見せて『ほらほら、あかりちゃーん!ツリーだよー!』
e0142283_7222866.jpg
『泣き止んだ!』
e0142283_7222984.jpg
e0142283_722301.jpg
魔法のツリー、と命名して、『泣いたらこれ見せてあげてね』と病院に置いていってくれました。

もちろん、目を閉じたまま泣いていたあかりには見えてないんだけどね…ハハハ…なんて考えてたけど、今これを書きながら気付いた!
お腹の中で聞いていた日菜子の声に安心して泣き止んでいたのかも!!!

ある時は、私とあかりへのお土産ねー、と葉っぱを拾ってきてくれました。
e0142283_7223153.jpg
『ママ、入院頑張ってるからご褒美ね!』だってー( ; ; )

泣きそうになりながら日菜子ぉぉ~と抱きしめたら、翌日は5倍量の葉っぱを持ってきてくれたよ。
e0142283_7223251.jpg
手前の小さいのが、あかりちゃんの!だそうです。
e0142283_7223342.jpg
e0142283_7223524.jpg
『ほら、今日もツリーあるからだいじょうぶだよ。』

毎日お昼の時間に談話室で私は病院食、日菜子はお弁当を一緒に食べて。
しばらくお喋りして、最後にあかりを見て。
長くても、2時間くらい滞在したら笑顔で帰っていく日菜子。

私が『あかりちゃんを産んで、軽くなったからもう抱っこできるよ!腰ももう痛くないよ!』と伝えたら、にっこり笑って両手を広げて『…でゃっきょ♪』(抱っこ、の赤ちゃん言葉バージョン)と言った時の顔、忘れないよ。

ま、数秒で『降りるー』『えー、もうちょっと抱っこさせてよぅ』『公文に遅れるってばぁ!』って会話に発展したんだけどねっ。

母サミシー!
でも毎日ぐずられたり泣かれるより数百倍幸せなこと!
おかげであかりとの入院生活に集中できたし。
e0142283_7383972.jpg
日菜子あてに毎日お手紙を書きました。
一通目は喜んで、何度も何度も繰り返し読んでくれたそうです。
でも二通目は一度しか読まなかったそうです…。
そんなのも、オッケー!

今は実家で大好きな母にべったり、父やおばあちゃん、千鶴子おばさんや、兄夫婦の大ちゃん淳ちゃんも会社帰りに遊びにきてくれたりして。
日菜子に構ってくれるみんなに感謝です。

問題は、退院してから、そして自宅に帰ってからだよねー。
ちゃんと日菜子の表情を読んでいかないとね。
e0142283_7223648.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2012-12-08 07:15

あかり 誕生。

e0142283_324095.jpg
2012年12月3日(月)18時56分。
次女『あかり』が誕生しました!

日菜子以上に髪の毛フッサフサの女の子♪
今日で生後4日目、晴れて母乳オンリーになりすくすく成長中。


あかりを産んだ日は、さすが二人目、あれよあれよと急展開でなんと入院から30分で誕生という超安産でした。


その日の午後、私の実家でさゆりさん親子とお茶していた私。母が入れてくれた美味しいコーヒーを飲み、日菜子と晴真も並んでミカンを食べたりとのほほーん。

その間にも陣痛らしき波は来ていたものの、単にその日の朝の検診での子宮口への刺激の影響かもしれなし、耐えられる程度だったから、そのままやり過ごす。
(日菜子の時は、痛いんですー10分間隔なんですーと病院に電話しても、まだ来ないでください、まだ来ないでください、の繰り返しだったので。)

後になって考えてみれば、この時間に楽しくお喋りしつつ気が紛れながら子宮口が開き始めていたわけで、病院でウンウン唸っているよりずっと素敵な陣痛タイムだったわぁ。

16時、さゆりさん親子とバイバイ。

16時半、あれ…?様子がおかしい。なんか強い痛みきてませんか…?い、痛い!!時間をはかってみると、5分間隔!

17時、ひでに『陣痛やばい!帰ってきて!』と電話。
痛すぎるー!来月90歳になるおばあちゃんが、私の腰を必死にさすってくれた(笑)。
日菜子の前では平静を装う。

18時、病院に電話。どうしてもひでと病院に行きたかったのでこの時間まで耐えてしまった。
日菜子に『あかりちゃんが産まれそうだから、ママは病院に行ってくるね!』とギュー。
『はーい、バイバーイ!』と明るい日菜子。

18時すぎ、ひで車で登場。

18時半、入院。私の様子を見て助産師さん、『あらあら。能仲さん、もう分娩台ねー』、陣痛室をすっ飛ばす。子宮口はなんと9センチも開いてたー!

18時40分、破水してなかったので破膜処置。いきむーーー

18時56分、おんぎゃー♪


ありえないスピード感で、18時45分頃に分娩台の隣室で説明を受けながら『19時までに産まれるでしょうね』と聞かされたひでの、『えぇっ?!』と裏返った大声!
e0142283_324173.jpg
マスオさーん。
妻は聞き逃さなかったわよ~
後から思い出し笑いしちゃうほど、完璧なマスオさんヴォイスだったわー

何はともあれ、無事に産まれてきてくれてありがとう、あかり。
おかーさんも割と頑張ったと思うけど、あかりも破水せずに待っててくれて、本当によく頑張ったね。
e0142283_324372.jpg
秀明の、明。
陽子の、陽。
日菜子の、日。
そして、あかり。

何はなくとも、明るさだけが取り柄のノナカファミリー、この度4人家族になりました。
楽しくワイワイ生きてこーね!
e0142283_324216.jpg
ちなみに。
2940gという体重は、日菜子の時とぴっっっったり同じ!!
身長は1センチの差があったものの、胸囲、頭囲も1センチ単位まで同じ!!

血の繋がりってすごいわぁ。
e0142283_324459.jpg

e0142283_324542.jpg

e0142283_32479.jpg

[PR]
by sonneyoko | 2012-12-08 01:39