ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

千客万来♪ DAY1♪

出産翌日から、たくさんの大切な友達や家族が夏希に会いに来てくれました!

053.gif早枝ちゃん。
e0142283_22464979.jpg

しばらく会えてなかったその間にご自宅でのネイルサロンオープン!
その話を聞けて最高に嬉し!おめでとうー!早く夏の爽やかネイル、塗ってほしいな。
e0142283_7415642.jpg
日菜子の親友・香怜ちゃんと妹の香苑ちゃん。
年長になりクラスが分かれちゃったものの、幼稚園では毎日のように遊んでいるみたい。
日菜子が朝のバスで到着するまで、日菜子のクラスで香怜ちゃんが待っててくれるんだって!
ありがたいねぇ。
うちの三姉妹を、これからもよろしくね。

053.gifメグ。
e0142283_22465067.jpg

志保ちゃんを小学校へ、朋を幼稚園へ送り出したその足で。
病室に入ってくるなりめっちゃハイテンション!
お花屋さんのアレンジメントフラワーのガーベラ部分を、わざわざヒマワリに替えてもらって連れてきてくれました。
志保ちゃんが生まれた2006年、面会に行ったら『三途の川をみた…』って言ってたのが懐かしいねぇ!
e0142283_22465394.jpg

e0142283_22465470.jpg

e0142283_22465412.jpg
e0142283_22465559.jpg
つい先日、安産祈願アイスを持って遊びに来てくれたばかり。
これで、2家族で男子はパパ達2人だけ、女子は0歳から36歳、総勢7人となりました。
わはははー。
次の家族旅行はいつ行けるかね!
女湯ばかり大にぎわいだね(笑)。

053.gifさゆりちゃん。
e0142283_22465095.jpg
e0142283_2247694.jpg

完全なる匂いフェチ!
e0142283_22465266.jpg
4人目欲しくなった〜って言いながら帰っていったよー!
私から見たら、母に成るべくして生まれてきたようなお方。
母という業種が誰より天職なお方。
4人目頑張ってねー♪

さゆりちゃん、久美ちゃんand悠一からも、出産直前に安産祈願のサプライズ!があったのです。

アフタヌーンティ@六本木リッツカールトーーーーン54階ーー!
e0142283_22465610.jpg

e0142283_22465795.jpg

e0142283_22465890.jpg

e0142283_22465987.jpg

e0142283_2247042.jpg

e0142283_2247115.jpg

e0142283_2247136.jpg

e0142283_2247274.jpg

e0142283_2247356.jpg

e0142283_2247452.jpg
あかりが胃腸炎から復活した翌日、そして私までまさかの胃腸炎で発熱する2日前というギリギリの合間で、一瞬だけオヒメサマになったような、それはそれは夢のような時間でした。

ま、こんなオシャマな空間で皆オシャマにポーズを決めてるけど会話の内容はいつも通りどうしようもなく、悠一主導で妖怪ウォッチババ抜きをしながらの爆笑アフタヌーンティ(笑)。

子供たちとお留守番してくれていた、ひで、フミさん、久美ちゃんのお兄さん、ありがとうございました!

053.gif由紀。
e0142283_2247587.jpg

e0142283_2247610.jpg
夏希を抱っこするなり涙ぐんでくれたこと、忘れないよー!
e0142283_2247723.jpg
思い返せば去年の10月。由紀のお腹に紗良が宿り、安産祈願に訪れた日枝神社で、夏希の存在をみんなに伝え、一緒に安産祈願してもらったね。
e0142283_2247839.jpg

e0142283_2247922.jpg

e0142283_22471076.jpg
晴れて、朔がお兄ちゃんに、あかりがお姉ちゃんになりました。
e0142283_22471177.jpg
e0142283_5155818.jpg

e0142283_516091.jpg


e0142283_22471240.jpg

e0142283_2247139.jpg
5月中旬には私たちが出会った母校を訪れ、諭吉つぁんにもちゃっかり安産祈願してきました。
諭吉像、初めてちゃんと拝んだけど、なかなかの迫力でいかにも御利益ありそうだった!
雨上がりで緑の匂いが濃く香る、気持ちのいいお散歩日だったな。
e0142283_22471411.jpg
出産前週にはおうちで安産祈願ランチ会もしてもらったよー!
e0142283_22471528.jpg

e0142283_22471625.jpg
海苔ツナ塩昆布バター醤油パスタ←材料ぜんぶ並べちゃった、ものすごくおいしかったー。
うちでも作ろう!と塩昆布を買った矢先、夏希が生まれたのでした。

今こうして、心の底から敬愛する由紀と同じタイミングで一緒に育児ができる幸せよ!

053.gif日菜子、父and能仲両親。
e0142283_2247177.jpg
例の、号泣しちゃった日ですな。
さゆりちゃんが、日菜子あかりに。って用意してくれたAKANEのクッキーを持ってご満悦な頃。
この日以来、日菜子に会ってないなんてーー

053.gifひで。
e0142283_22471713.jpg

e0142283_2247193.jpg
あかりを産んだ時は仕事が忙しすぎて一度も病院に来られなかったんだよね。
あの頃がもう、懐かしい。

この日は20時に来てくれて、milk feedとげっぷ済ませて帰っていかれました。

楽しいお父さんだよ。
お姉ちゃんズも、大好きなお父さんだよ!
e0142283_22472195.jpg
三児のパパに、なったんだねぇ。
[PR]
# by sonneyoko | 2015-05-31 21:23

私の元気の素

e0142283_20423381.jpg
起きぬけとはいえ、あかりの髪はもうちょっとどうにかならないものかね笑。

プリンセスプリキュアのオープニング曲が二人のお気に入り!



ひでから送られてきた写真。
e0142283_20423433.jpg
e0142283_20423596.jpg
日菜子の白目、完成度高すぎでしょー!
e0142283_20423543.jpg
病室から対抗するよね。
e0142283_18105268.jpg
夏希も素質あり!



お粗末さまでした。
[PR]
# by sonneyoko | 2015-05-31 20:33

姉妹の様子 #2 笑顔編!

入院4日目の土曜日。
e0142283_655927.jpg

今日はひでが朝8時に実家から姉妹を連れ出してくれて砧公園へ。
e0142283_6551079.jpg

楽しそうな写真がたくさん。
ふたりの笑顔を見ることができてなんだかホッとしたー001.gif
e0142283_655165.jpg

平日子供たちに付きっきりの母に代わり、今日は朝から晩まで、ひでの両親にお世話になったそうです。
e0142283_6551376.jpg
e0142283_655144.jpg
e0142283_6551780.jpg
e0142283_6551529.jpg
最高気温30℃と言われ熱中症を案じていたのとは裏腹に、砧公園は気持ちのいい風が通り爽やかな公園日和だったそう。

よかったね!
e0142283_1784118.jpg

お風呂も済ませパジャマで帰宅したふたりは気持ちよく眠りに就いたことでしょう016.gif



私が入院した瞬間からずっと、私たち夫婦と母、ひでの両親の5人でLINEグループが設定され細かなやりとり。
(父もLINEやってけろー)

明るくて楽しいやりとりの中でも随所にお互いへの感謝の気持ちが散りばめられていて、読んでいて泣けてくる。



ひでと、というか能仲家と結婚させてもらって、本当に本当によかったなぁ。この家族じゃなきゃ絶対にだめだったんだなぁ、としんみりしている2015年。
=もうすぐ結婚10周年。


あ、ちなみに夏希さんも元気にやっております060.gif
e0142283_6551870.jpg
e0142283_6552089.jpg

e0142283_6552116.jpg

e0142283_6551862.jpg

e0142283_6551988.jpg
『添い乳はいいですが添い寝は入院中はやめてくださいねー』
って言われたけど、添い乳で夏希が寝たら、私もそのまま隣で寝るよね。うん。
[PR]
# by sonneyoko | 2015-05-30 23:31

入院中の 姉妹の様子 #1

e0142283_1017197.jpg
母から送られてきた写真がとても微笑ましい!ふたりで肩を並べて何をしてるのかなぁ。


さて、まずは日菜子さん。

058.gif私が入院した朝。
入院準備せな!と、子供たちの口封じにドラえもんのテレビを付けていた。
『日菜子が幼稚園に行ってから、ママは病院に行ってくるね。』
と言っても、ドラえもんから目を離さず
『うん、わかったー』

幼稚園後実家へ帰っても、ただただあかりに
『今日も明日もその次もママは居ないけど、ねーねと一緒にここでお泊まりなんだよ。』
と言い聞かせていたそう。

そこまでは落ち着いていたものの、立会いを終えて実家に寄ったひでが帰ってしまったあと、まさかの号泣!
『パパー!パパー!パパと一緒におうちに帰るー!』
とひとしきり泣いてから眠りに就いたそう。

…よ、予想外デス。

058.gif翌日。

この日から、実家のご近所に住む大好きな幼馴染・晴真の家の前から園バスの乗降。これは日菜子にとって最高のシチュエーション!
e0142283_10172198.jpg
さゆりちゃんから楽しそうな写真が送られてきました。

ありがたいなぁ。

で、幼稚園から帰ってくるなり、その足でじぃじと一緒に面会に来てくれた!
e0142283_10172291.jpg
全身泥んこのままで♩
汗にまみれたままでー♩
e0142283_10172386.jpg

e0142283_10172461.jpg
子供はベビーと同じ空間に入れないので、ガラス越しの対面です。

ちっちゃーい!
かわいいー!
と、悶絶する長女。
これから宜しくね。
e0142283_1017255.jpg
その後ひでの両親も来てくれて、みんなでしばしお喋り。

日菜子は私がいくら話しかけても、そんな会話などそっちのけで談話室にあった昔話短編集に夢中だったので、いやーあっさりしてるなー、なんて思ってた。

夏希のミルクの時間が近かったので、
『そのお話を読み終わったらバイバイしようね。』
『はーい』

そしていざ、ではおうちに帰ろう、という雰囲気になった途端。

『…ママと一緒に帰る。』


!(◎_◎;)!

私と目も合わせないまま、腕をぎゅーーーっと掴み、離さない。

立ち上がっても、体にしがみつき。

しばらくギューギュー抱っこして、
『10 数えたらバイバイしようね。』
『いや。30。』
ゆーーーっくり30をカウント。

でも離れない。

泣き始めました。
泣き崩れ始めました。

そこからは、院内に響き渡る大声で、大号泣。

ママと一緒に帰るー!
ママと一緒に帰るーー!
なんで赤ちゃん産んだのにまだ帰れないのー!
いや、いやぁぁぁぁーー!!
ママ、ママぁぁぁーーー!!!

3、40分は泣いてたでしょうか。

そのまま泣き続けると眠ってしまいそうだったので、最後はエレベーターへ強制連行。
うっちゃんばぁばが実家まで抱っこして連れて帰ってくれました…。


いやぁ、これまた予想外でした。

いつもはあかりがイヤイヤ言ってるし何かあればあかりが先に泣き始めてるから、日菜子は寂しくても泣くチャンスが無かったんだなぁと気付く。

今日はあかりも居なかったから、自分のタイミングで泣けたんだね。

普段、いっぱい我慢してるんだ。

私まで泣けてきました。

それにしてもここまでとは、母冥利に尽きるってもんです。

その後、母からの報告メール。

『あれから日菜子は大声で30分ほど泣き続け、最後は、ママの所に行く、〜ママに帰って来て欲しい、〜明日帰って来て欲しい、最後は、パパに電話してと言いながら眠ってしました。

8時過ぎに目を覚ました時はお腹が空いたと言って、機嫌も直っていました。寝る前には、自分から明日はママには会いに行かないからメールをすると言ってご機嫌で休みました。

目を腫らしていましたが、今朝はいつも通りの日菜子です。』
e0142283_10172655.jpg
いつも『お姉ちゃん役』を頑張ってしまっている日菜子。
たまには、ガス抜きしてあげないとなぁ。
日菜子の心の声にぐっと耳を傾けていかなきゃな、と思った出来事でした。
e0142283_10172913.jpg




そして、次女 あかりさん。

058.gif入院の日。

実家へ強制連行され、しばらくはママのところに行くー!!と泣き喚いていたそう。

でもグミを食べたら落ち着いて、それからは
『ママはビョーイン。パパはカイシャ。』
と自分に言い聞かせていたとのこと。
e0142283_10172743.jpg
びよよーーーん。

夜、寝かしつけで苦労するかと思いきや、コロコロ転がりながらスーッと寝たそうです。
夜中ママーと目が覚めても、なんだかんだ言いながらまたコテッと寝るとか。

058.gif翌日。

目が覚めるなり、ママのところに行くー!一ひとりで行くー!と大騒ぎ。

でもしばらくすると落ち着いて、たまに
『ママはどこー?』
と言うものの、病院だよと伝えると、
『そっかぁ。会いたいなー』
と言いながらリンゴをシャリシャリかじっているとな。

それからは殆ど、『ママ』の一言もないそう笑。

こっちはこっちで、これまた予想外。
e0142283_10172830.jpg
あかりが折り紙で大量に作ってくれたのは、海老フライ だって。
ひでが、一個ちょうだーいって言ったら、
『だめ!ママにあげるんだもん!』
って。

トウモロコシを山羊に狙われた時のメイちゃんみたい♩
e0142283_10173183.jpg
ちなみに日菜子の大号泣は、まさにこのシーンとカブりました。
e0142283_10173234.jpg
普段からしっかり者とされ、自分が頑張らなくちゃ。と明るく振る舞うお姉ちゃんだけど、実は心の奥底には不安や緊張を抱えていて。
そんな思いが溜まりに溜まって、妹のいないところで、堰を切ったように泣き出してしまう場面。

さつきちゃんは4年生、日菜子は5歳だけど、この感じは全く同じ。
e0142283_10173377.jpg
ひでと、さつきメイのお父さんもよく似てる!
e0142283_1017343.jpg
この女神のようなお母さんと私だけは、まるで正反対ーー!(残念賞)


話が逸れました。


あかりを産んだ時には、毎日病室でひなこにお手紙を書きました。

今回も、日菜子あかりそれぞれに書くつもりで、ふたりが大好きな動物のハガキをたくさん持参。
e0142283_10173534.jpg
手紙を読むことで逆に寂しくならないよう、でも明るいばかりで軽々しくならないよう(私の適当さや手抜きは日菜子にはバレる)、それでいてきちんと想いは込めたくて、特に日菜子への手紙には時間がかかります。

あかりへの手紙には適当にアンパンマンを描いたりしています笑。

夜、面会に来てくれたひでに託し、実家の郵便受けに入れておいてもらってる。


最後に、
宝物のようなメールを残す手段として、ここにじぃじから今朝届いたメールを。

『今夜日菜子に「明日はゴルフに行くんだ」と言ったら「ジイジ腰は大丈夫なの?」だって!!今朝から腰が痛いとは言ってたけど、腰とゴルフを結びつけたのにはビックリしたけど優しい子だね。
それからママの帰りを指折り数えて待ってる感じです。あかりに「ママは月曜日に帰ってくるから、今日は金曜日だから、金曜日と土曜日と日曜日の三回寝たら帰ってくるんだよ」と嬉しそうに説明してました。あかりは良く分からなかったようだけど「わーい」って喜んでました。以上報告でした。康二』



早く、ふたりに会いたいな。
e0142283_10243797.jpg

[PR]
# by sonneyoko | 2015-05-29 06:04

三女・夏希、誕生。

e0142283_1183338.jpg
本日5月27日(水)15時44分。
三女、夏希(なつき)が無事に生まれてきてくれました。

今回もまた、スーパー安産!
予定日より8日早かったけれど、2,820gとしっかり重量があり、お利口さん!
e0142283_1183424.jpg

安産を祈り続けてくれた家族や友人たちに感謝感謝001.gif


そして、一通り泣きわめいたりしながらも(←あかり)私が突然いなくなった一日を頑張って生き抜いた日菜子あかり、そして誰よりこのふたりのお世話に奮闘してくれたであろう母にも、ありがとうを!
e0142283_1183646.jpg
姉妹@実家。


さてさて、明日からの母子同室で慌ただしくなる前に、今回の出産記録。

060.gif5月27日(水)060.gif

056.gifam 4:50
姉妹共にものすごく早く起床。
あかりは起きるなり、アンパンマンのおちぇんべ、たべたいな〜と訴えてたけど軽く受け流す。

056.gifam 6:20
ひで出社。

056.gifam 7:00
ん?なんだか怪しい腰の痛み。優子が教えてくれた、『陣痛きたかも』アプリをダウンロードしつつ、子供たちに朝ごはんを食べてもらいつつ、私は日菜子の幼稚園のお弁当をこしらえる。

056.gifam 7:50
おやおや、アプリで計ったら、この痛み、5〜10分おき!でも余裕で耐えられる程度。
とはいえ、前回あかりを産んだ時もさゆりちゃんとお茶しながらコレに耐えてたらどんどんお産が進んだんだわぁと思い、念のため、ひでと両親に連絡。

実家に運ぶべき姉妹の着替えや幼稚園グッズ等をまとめ始める。
日菜子が寝る時の宝物、『うさぎのお布団』(別名 ムーチョ)も忘れずに〜

056.gifam 8:20
両親到着。
あら、今日はじぃじもオフだったのね!珍しいandありがたい。

056.gifam 8:45
ひで帰宅。会社に着いてから一時間あったから、一仕事終えてこられた、だって!かっこいー

056.gifam 9:00
日菜子、幼稚園へ。

056.gifam 10:00
両親と共にあかりは実家へ強制連行。何度もギャン泣きしたものの、途中からは『ママはビョーイン。パパはカイシャ。』と自分に言い聞かせていたそう。

056.gifam 10:30
病院に電話。前回のお産が早かったですから、軽く入院荷物を持って診察に来てください〜と。

056.gifam 11:00
ひでの運転する車で病院へ。陣痛も12〜15分間隔になってたし、一回一回が弱かったから余裕しゃくしゃく、ひでと楽しく喋りながら産科の診察室へ向かう。

先生の診察。もう7センチ開いてるのでこのまま入院でーす。と!
e0142283_1183730.jpg
今回は私がマスオさんばりの『ええっ?!』の声をあげてしまいました。
だって大して痛くなかったのにもう7センチって!

陣痛室へ移動。

ここからちょっとダラダラ。
陣痛が来ても12〜15分おき。その間ひまだなーと、ひでに、何でもいいからくだらない雑誌を買ってきて〜とお願いしたところ、まさかの通販雑誌を買ってきた!
のが、今回のひで伝説。

笑わせてくれるわぁ。

昨夜書きかけていた次美ちゃんへのお礼のお手紙を持ってきていたので、陣痛の合間に書き終えて、ひでに病院前で投函してもらう。

日菜子の幼稚園のお迎えは、じぃじが行ってくれました。もうそろそろ家についたかなーとか、あかりはお昼寝したかなーとか気になってみたり。

朝が早かったので眠いのは眠くて、陣痛の合間にウトウトしたりとゆったり過ごす。

056.gifpm 14:30
間隔が10分を超えたままだとお産が進みませんね〜院内を歩いたりスクワットとかしてみましょうか〜と言われ、歩き始める。

静脈瘤のせいで右脚が異様にーー怠くて、体は元気なのに歩くのは意外に辛かった。

が、歩き始めた途端、陣痛が4〜5分おきに。毎回の痛みもだいぶ強くなってきて、ううーーーって声も出てしまいうずくまって耐えるほどに。

ひでが何度も、代わってあげたいーと言ってくれた。でも、これ、相当痛いよ、と、陣痛の合間にまだ笑える程度。

助産師さんとすれ違って、あのー。4.5分おきなんですけどー。かなり痛み強いんですけどー。と訴えても、もうちょっと頑張って歩いてくださいね〜と。

おにー

056.gifpm 15:00
陣痛室に戻って横になるも、陣痛はきちんと来て、5.6分間隔ぐらいでかーなーりー強い陣痛が来るように。
それでも合間はたぶん、疲れと眠気で寝ていたと思う。陣痛で目が覚める感じ。

056.gifpm 15:27
ひでいわく『よく寝てるなー』と思った矢先(なぜか、私の実家前で伊藤家がヴォクシーから一人ずつ降りてくる姿を後ろから傍観している、という夢を見ていた)、この時間に突然、ドカーン!と大地を切り裂くような←大げさ 、おまたに強烈なボディーブローを受けたような、過去最強の陣痛到来!
ぬぉぉぉーーー。
ナースコーーールっ。

この陣痛の最中に、何かが下腹部でゴリッ。と動いた感覚があって、これが猛烈に痛かった。
びっくりして目が飛び出るかと思った。←出ません
三度目のお産にして初めての、ゴリッ。でした。
何だったんだろう、あれは。
赤子がいよいよ発射台に登った瞬間だったのかな。

助産師さんにもたれかかりながら分娩台へ。めちゃんこ痛いわ、もう赤ちゃんが出てきそうな感覚もあって、でもまだいきんじゃだめよーと言われ、キツーい!

さすがにこの時はああああああーーという雄叫びが出てしまいました。

あれよあれよと言う間に点滴の針が入り、助産師さんとお医者さんが集合してくれて。

5回ほど、いきんだら。

056.gifpm 15:44
臍の緒を首に一回巻きつけた状態にも関わらず、つるりん!と生まれてきてくれました016.gif
よく頑張ったね!
ありがとう。

今回もひでに立ち会ってもらえて心強かった!
こちらも本当にありがとう。


夏希は、たくさんたくさん元気な産声を聞かせてくれました。
あの泣き声の感じ、三女が一番、声が大きそう〜

その後の対面でも、フガフガ、クーー、といっぱい空気音でお喋り。
e0142283_1183862.jpg
この切れ長の目、おちょぼ口、日菜子あかりとそっくりすぎて笑っちゃった。

赤ちゃんが出てくる瞬間の生温かーい感じ、懐かしかったな。

日菜子andあかりといふ、とっても優しくてとっても楽しいお姉さんたちが待ってるよ、夏希さん!

あなたのパパも愉快で、いざって時、誰よりも男らしいパパだよ!

一緒に、いっぱい、人生を楽しもうね。
e0142283_1275919.jpg
つい3日前の写真。
さっきまで、こうしてお腹にいたのに。
不思議。
(あかりは眠くて不貞腐れ中。)



会陰切開and縫合後の痛みはあるけれど、わたしの体調よし。
そろそろ寝て明日からの母子同室に備えるかな。
今夜だけはナースステーションで夏希を預かってもらえます。
e0142283_1183998.jpg
お客さま第一号。
ひでの両親。
ありがとうございました!


最後に。
e0142283_905967.jpg
e0142283_91260.jpg
e0142283_91448.jpg

陣痛きたかもアプリ。
ものすごーく便利だった。
このアプリを作ったひと、偉い!
[PR]
# by sonneyoko | 2015-05-27 23:27