ゆっくりいきましょうよ


by sonneyoko

<   2008年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なんも言えねぇ

とは、言わずと知れた、100メートル平泳ぎで金メダルを決めた直後の北島選手の言葉。超キモチイイに続き、私の中では流行語大賞に決定。
e0142283_11454963.jpg
心の底から嬉しい時、幸せな時、ある人やモノを好きだなーと思った時、最高のアイデアが閃いた時、それって説明できないことが多いのよ。理由無く好きー!みたいな。(ただ私の語彙力、表現力が足りないだけという噂もある。)なんというか、頭じゃなくて本能がびびびーっと反応してるような。詳細は私の本能に聞いてくれ!と言わんばかりに言葉に詰まることがあるのです。

普段あまり感情を外に出さない北島氏だからこそ、嗚咽しそうなところを堪えてる姿はすてきだと思いました。もんのすごいプレッシャーだったんでしょうねぇ。そして最後にはやっぱり応援してくれた人たちへの感謝を述べるだなんて、大物、もとい本物のアスリートでございます。まさに心技体が鍛え上げられてるのでしょう。

えりちゃんも書いてたけど、このシーンも尚良し。↓
e0142283_1914971.jpg
今日この日、何万人、何十万人の人が北島選手に関するブログを書いてるのでしょうかね。感動をありがとうー!

オリンピック繋がりでもう一つ。谷亮子選手。試合後の会見での言葉が印象的でした。
e0142283_19142845.jpg
「これからは主婦的なこともしたい。柔道については、練習を重ねて、金メダルが取れるくらいの練習が出来た時に、今後のことを考えたいと思う。」

ひょえぇぇ。私だったら「金メダルが取れるような練習が出来なくなった時に引退します」って言ってしまいそう。

どうよ、この「負けず嫌い」とは完全な対極にあるこの性格。両親だけでなく、お兄ちゃんと、時には弟にも甘えさせてもらいヌクヌクと生きてきた証でございます。

ちなみにひでは、見た目によらず「自称・負けず嫌い」だそうです。ほえー
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-11 23:12 | みる*よむ*かんじる

わたしだ

shigiも最近マイブーム記事を載せていましたが・・・

最近ツボだったのは、お笑いの女王・キャオリから伝承されたコチラ↓



3~4回も見れば飽きるけど。

キャオリ、今後ランドンからもお笑いレポートお待ちしてまふ♡
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-10 23:32 | くだらない*はなし

感動の婚約報告

この土曜日はの行き先は、数日前からひでと「やばいね・・・」と言っていたほどの豪華ラインナップ。
e0142283_0421321.jpg
まずは、暫く行かないうちにモッサリしてしまった髪を切りにアレーズへ。二人して「サマーカットでお願いします」・・・って、ワンコですかい。ふぅ~。襟足すっきり。

ワンコと言えば、今日は他のお客さんがいない間に、男性同士がすっかりワンコ自慢大会。
e0142283_17142227.jpg
↑ひでの実家のモコ選手。脚が短い。
竹添さんのお友達んちのライ選手。
お互い、自分たちが飼っているわけじゃないけど、その溺愛っぷりは想像を絶するものです。

ちなみにモコ選手、肉球をぎゅーっとするとこうなる↓
e0142283_16581236.jpg
ごめんねーもうしないからねーー

そして、都筑区へ上陸したからには必ず立ち寄りたくなる蕎麦茶房「楽」。もう何度目でしょ。
e0142283_0423436.jpg
由紀&優子と会えました♪祐子の新幹線の関係で15分しかご一緒できなかったけど、祐子の持つ、人並み外れた癒しのオーラにすっかり癒され幸せでした。由紀、祐子、ありがとう♡
e0142283_0424678.jpg
ちなみに今日選んだスウィーツは「まめかん」。私つくづく、こういうデザートが好きみたい。この後にまたいつものあんみつも食べたくなってしまったほどだけど、そこはぐっと我慢。なぜならこの日の夜は・・・

念願叶って、お寿司ー!そう、ひでが抜歯をした(&私の咳が治った)ご褒美に、数ヶ月間封印してきたお寿司へー!

以前このことを書いた時に、亜希が四谷三丁目の「つくも」さんにお誘いしてくれていたのです。それがあったから、抜歯に対して後向きだったひでもやっとその気になれたのでした。ありがとう亜希(T_T)

さて。この日は、ちょっと特別な日でした。
e0142283_043079.jpg
そう、このふたり。亜希&ハジメさん。

7年のお付き合いを経てめでたく婚約!

おめでとう。本当におめでとう~。・゜(´□`)゜・。

この最高に嬉しい報告、実はこの日に亜希から聞いた。あまりの幸せニュースに嬉し涙が溢れ出てしまい、ポロポロ泣いてしまい、隣に座っていたおじさんたちに「大丈夫?」とティッシュを差し出されたほど。帰宅してひでにも報告したところ、ひでも大感動してました。

お寿司を食べながら、最っっ高に浮かれ気味なハジメさん♪プロポーズに備え、亜希よりもずっとゼクシィネタに詳しくなっていたそうです。その、わくわくしてるハジメさん、想像がつく、つく!

そしてそんなハジメさんを温かい眼差しで見つめる亜希♪いつもに増して、とっても穏やかで優しい表情だったのが印象的。亜希の花嫁姿だなんて・・・もう、想像しただけで泣きそう!!亜希が私の時そうであってくれたように、挙式の入場の時から眉毛をハの字にして号泣してしまいそうです。間違いなく。うぅぅ~、綺麗だろうなぁ。おぉぉ鳥肌も立ってきた。

「結婚が決まったの。」と報告してくれた時の亜希も、本当に美しかったなぁ。
e0142283_0432575.jpg
つくもさんでいただいたお食事も、ものすんごーーーく美味しかった!つまみからお寿司まで、終始感動しっぱなし!!

そんな贅沢ゴハンに舌鼓を打ちつつ、長年一緒にいた二人ならではの信頼関係と愛情の渦に巻き込んでもらう。それはそれはもう、凄く楽しくて幸せなdinnerでした。ありがとう、亜希&ハジメさん!そして何より、
お幸せにねーー053.gif053.gif
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-09 23:14 | だいじなひとと*いいおみせ

裕佳の溢れる魅力

29年前の8月8日、末広がりのオメデタイ日に世に生まれてきたのは裕佳!おめでとう~!のパーティは懐かしの日吉にて。いやーホント懐かしい。
e0142283_038237.jpg
e0142283_03893.jpg
お店はレストラン・アルピノという素朴なトラットリア。前菜もパスタも、どれをいただいても凄く美味しくてびっくりした。こんな隠れキャラが日吉にいたなんて~!
e0142283_0381725.jpg
でも学生の時に知っていても、通うような価格ではないわよね。当時の昼食は100~300円位が当たり前、三田のサブウェイの500円ランチボックスだなんて超贅沢、特別な日だけだったからねぇ。

さて。この裕佳という女性は、おおげさじゃなく私たちの太陽のような存在。裕佳を想った時に浮かぶのは笑顔だけ。自分がどんな状態にあっても、裕佳に会ったら必ず元気になれる。

絶対に厳しい業界のはずの会社でお仕事してるのに、それを感じさせないあっけらかんとした雰囲気がまた素敵。愚痴になってしまいそうな内容も、最後は笑い話にしてガハハと愉快に包み込んでくれるのよねぇ。働く女子としてもお手本にしたいような、そんな大事な友。

異様に方向感覚が研ぎ澄まされてたり、計算が早かったり、そんなところにも聡明さを感じずにはいられず。でもどこか適当で、時に行き当たりばったりなところがまた可愛い!!

楽観的で優しくて、更に女性的で、かと思ったら富士山登頂にも挑戦しちゃうようなアスリートな側面も。
e0142283_0384896.jpg
溢れる魅力満載の裕佳。今年もますます、素敵な裕佳らしさに磨きをかけてねー!いつもありがとう056.gif
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-08 23:25 | だいじなひとと*いいおみせ

神宮花火

ふみちゃん's ダーリンであるあっちゃんのお誘いで、とある場所の屋上で神宮花火を観てきた~♪withふみちゃん、由紀、裕佳(^ー^)
e0142283_23215925.jpg
花火があがる1時間前の夕暮れ。ここからもう既に美しかったワ♡

5階建ての屋上で楽しんだ花火。目の前に遮るものが何にも無くて、遠く見える新宿(?)の街を背景に、とーーーっても綺麗な花火を拝むことができて幸せ。ついついうっとりしてたらあっという間に1時間が過ぎてしまい、花火を見上げている時の「1時間」の短さにびっくりした。

ふみちゃんったら、今日は会社がお休みだったのにばっちり色々な準備をして出てきてくれて・・・感謝感激。絶妙な塩加減で茹でられた枝豆、最高に美味しかったのです。いやはや女子力高し!ありがとねぇ♪

それにしても、この花火企画に来ていた方々、気付いたら色んなつながりがあってびっくり!

サチ(会社の元同期)と同じアメリカの大学でMBA中というミオさん。もちろんサチのことも知ってた。

2年前、ロッキー&明子weddingの幹事をやらせてもらっていた時に、ロッキー勤務先の出欠と取りまとめてくれてたイズミ君。私の苗字を聞いて「あの時の!」思い出してくれたのです。本人には会っておらず、メールのやりとりを一往復しただけなのにすごい記憶力!

そして帰国つながりの久美子と同期で、久美子とも仲良し!という方。

世界は狭いのぅ。
いや、私の住んでいる世界が狭いのかも、という結論。

あっちゃん、お誘いありがとう~!
また来年もぜひぜひ、宜しくお願いします♪
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-07 22:40 | いとしき*にちじょう

風の旅人

e0142283_1410426.jpgChieさんブログから辿り着いたこの占い、めちゃ当たっててびっくりした!特に短所と、異性の好み。

でも・・・水商売ですか?!

uccellino、長所&適職、かなり当たってるからやってみて!


私の場合 ・・・ 誕生数 「3」
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-06 23:00 | くだらない*はなし

movie movie movie

海外出張はこれが楽しい。機内で観た映画について。

What Happens in Vegas/ベガスの恋に勝つルール
e0142283_144352100.jpg
なんと、機内先行上映!プロモーションも派手にやってるみたいだし話題になってるよねー。期待を裏切らない楽しさでした♪やっぱりラブコメが好き。(しつこい)キャメロンはとても可愛い。そしてバディーが凄い。下着姿のシーンがあるんだけど、なにそのオチリー!!マイクロミニサイズ。上腕二頭筋もムキムキでした。あたしはこういうところにセクシーさを感じます。相手役のアッシュトン・カッチャーの出る映画は初めて観たけど、なんの癖もなく爽やかですわねん。なかなか良いストーリーでした。暇を持て余して2回観た。ちなみに、昨年私が泊まったラスベガスのホテルMGMにも、いやいやラスベガスの空港に降り立った時から、本当にこういうノリの米国人男女(主に女性)がいーっぱいいたよ。

21/ラスベガスをぶっつぶせ
e0142283_1444108.jpg
あれれ、またラスベガスだ。さっきもどこかで観た風景が・・・。こちらは、MITの学生グループがブラックジャックの必勝法を編み出しラスベガスで荒稼ぎをしたという実話に基づいた作品。どこまでが実話かわからないけど(監視員による暴行とか、あれ本当?!)なにしろ頭のいい人の考えることにはついていけませぬ。とはいえ、いいテンポでストーリーが展開してて爽快でした。美礼の大好きなKevin Spaceyが出てたよ。彼はああいう役柄がハマるねぇ。

世界の中心で愛を叫ぶ
e0142283_14443716.jpg
なぜ今更!と思いつつも、たまには邦画を~♪と持って観始めたところ、開始10分で飛行機が乱気流に突入。大揺れ。・・・軽く おぇ。っとなってしまった私はここで断念。

88 Minutes
e0142283_14445839.jpg
こーーわーーー。JALの映画案内冊子にはサイコサスペンスなんてどこにも書いてなかったじゃん(T_T)とにかく映像が怖い。でも未解決のままだと更に怖い想像をしちゃう性質なので最後まで鑑賞。アルパチーノおじさん早く事件を解決しておくれと祈るばかり。おー、くわばらくわばら。それ以外はノーコメント。

EARTH
e0142283_14452545.jpg
88 Minutesの後に観たからねー、冒頭のシロクマの赤ちゃんに心から癒されました。何度観ても素晴らしい。この作品、オカンがまだ観てないと言っていた。今度うちで上映会しませう。後世に残したい映画の一つ。

アフタースクール
e0142283_14454588.jpg
30分くらい観たかなー。今後の展開にワクワクしていた頃、飛行機が揺れるの巻。軽く酔うの巻。帰りもかい!邦画にあまり縁がないらしい。大人しく目をつぶって睡眠モード。「楽」のChieさんが超オススメと評していたので、是非今度最後まで観てみたいなー。佳織、堺雅人氏が出てるよ。
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-03 22:42 | みる*よむ*かんじる

SFグルメ

e0142283_23345219.jpg
帰ってきましたよー。空港に着いた日、ひでが迎えに来てくれた♪帰り道用のCDまで作成してくれて・・・と思ったら一曲目がポニョで早速大熱唱。

ひでからは、家に帰る前に寄るところがあってね~と不自然なセリフ。ぐんぐん車を走らせ、辿り着いたのは田園調布。この場所・・・彼女たちがいるに違いない!!並木道を抜けながらそう確信。
e0142283_23282531.jpg
(由紀からお写真拝借♡) いましたいました~!昨日フランスから帰ってきたばかりの由紀も!!おぉぉーー。若干ぼーっとしてた(しかもフルすっぴん)な私だったけど、みんなに会えて、あぁ帰ってきたなぁとしみじみ。(たったの9日間なのに。)本当にありがとう♡
e0142283_2335661.jpg
SFではMarriott Hotelに滞在。ちょっとラグジュアリ~・・・と思いきや、到着翌日の日中ホテルの周り一帯の電気+水道が8時間完全にストップしたり、ある時は関係者が乗ったマイクロバスが目の前で衝突されたりエレベーターに閉じ込められたりと、まぁ普段あまり経験しないようなことも起きたけど、何はともあれ無事に帰ってこられて何よりです。アイラブジャポン。

さて。あっちでは殆ど外出をしなかったけど、2度ほど美味しいものを食べる機会があったのが救いだったわ。いいレストランではエライ人たちに便乗だったから気も遣うけどね。お構いなし!

Rose Pistola
e0142283_10471762.jpg
現地のオトナが集まるこじゃれたイタリアン。バー併設。日本のガイドブックにはあまり載っていない(らしき)穴場。前菜からお魚までどれも美味しい!なんというか、食べたことのないような味。ピザに桃を使っていたりね。これが合うんだなぁ~。こってこてのイタリアンではなく、メインまでレモンを活かしたさっぱり系で、どんどん食べられちゃいました。しあわせ~

bushi-tei
e0142283_10475057.jpg
ミシュラン一つ星の、French California Fusion Cuisineとやら。日本人のシェフが作る、日本の食材もふんだんに取り入れたフレンチ。前菜にロブスターと蟹のサラダ、メインにサーモン、デザートに濃厚なフォンダンショコラ(大好き!)とハーブティー。黒米の入ったパンから、最後のお茶うけまで、繊細なお味♡「ハリウッド映画に出てくる日本人」って雰囲気のスキンヘッドのマスターも楽しい方で、店内もオサレでした。アメリカで初めてウォシュレット型を見た。また行きたい!と思うほどに美味しく、印象的なお店でした。いわゆる「アメリカのレストランの量」じゃなく少なめなのもいいね。

その他は、近くのフードコートでハンバーガーにベーグルにラーメンにマフィンに焼肉・・・。他の同行者が男性ばかりなので止む無し。

でもやっぱりねぇーー、帰国した翌日、実家で食べた母の手料理がね、何より美味しいわけです。
[PR]
by sonneyoko | 2008-08-02 23:45 | たびの*おもひで